teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


シグナス合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 6月16日(月)12時13分15秒
返信・引用
  グダニスク(ポーランド)国際合唱フェスティバル2015のご案内



初夏の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、ポーランドのグダニスク国際合唱フェスティバルの主催者より来年の同合唱祭の情報を知らせて
まいりましたので、さっそくご案内させていただきます。
主催者は日本からの参加に期待しておりますので、皆様で一度参加をご検討いただけましたら幸いです。

開催期間は2015年2月13日(金)-15日(日)の3日間です。
開催地のグダニスクはバルト海南部に面するポーランド最大の港湾都市で、ポーランドの民主化運動がここの
「連帯」(ワレサ委員長)の活動で大きく前進したことで知られています。 またこの町は1000年の歴史をもち
見どころも豊富です。
合唱フェスティバルの概要は下記の通りです。

ご参考までに、参加日程案を組んでみました。
日本からポーランドへの直行便はありませんので、最寄りのデンマークのコペンハーゲンを経由する日程に
なっています。
参加人数や旅行条件により変わってきますが、この日程で旅費はおおよそ20数万円(+オイル・サーチャージ)に
なるのではないかと予想されます。

なお、この機会にどちらかでジョイントコンサートをご希望でしたら、ご相談ください。手配いたします。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

突然のご案内にて失礼いたします。



ジョイントコンサート国際委員会事務局
垣沼佳則 山田洋平
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com


●コンペティションのカテゴリーは次の通り
A.混声合唱団 年齢18歳以上 20名以上
B.同声合唱団(男声・女声) 年齢18歳以上 16名以上
C.ユース合唱団 年齢14-19歳 20名以上
D1.児童合唱団 年齢10-14歳 20名以上
D2.ジュニア児童合唱団 年齢6-12歳 20名以上
E.室内合唱団 年齢制限なし 10-24名

X.ガラコンサートおよび2回のコンサートで演奏 (コンペティション不参加のカテゴリー)

●演奏プログラム 合唱団は次の4曲演奏の8-15分のプログラムを用意(全曲伴奏可)
1.自由に選んだ母国以外でつくられた1曲
2.1950年より後に母国以外でつくられた1曲
3.母国でつくられ母国語で歌われる1曲
4.自由に選んだ母国の1曲 (1950年より後に作曲されたものが望ましい)

●合唱団は2つのカテゴリーまで参加できるが、最初と2番目のカテゴリーの演奏プログラムは違うもの
●コンペティションでの演奏はリトアニアの作曲家Vytautas Miskinis をリーダーとするポーランド、
スロベニア、ロシアの5名専門家によりintonation, voice emission, interpretation, diction, general artistic effectsを
もとに審査されます。

●カテゴリー毎に次の賞が授与されます。
ゴールド・メダルおよび第1位  金賞グループの中で最高点をとった合唱団に対して
金賞 90.00-100.00点
銀賞 80.00- 89.99点
銅メダル 65.00-79.99点    参加賞  65点未満

●合唱団は合唱祭のコンサートで演奏するよう主催者により依頼されることになります。
その会場は主に教会で、金曜日、土曜日または日曜日に実施されます。
20-30分の宗教曲からなるプログラムをご用意ください。

●参加申し込み締切日および登録料
2014年9月末までに「ジョイントコンサート国際委員会」に申し込み。
登録料は1カテゴリーにつき100ユーロです。

●参加受諾・否の決定は2014年11月15日までに知らされます。

●合唱祭の円滑な運営のため、主催者が宿泊について手配することになっています。



グダニスク国際合唱フェスティバル参加日程案
日次 月日
(曜) 都市名 発着 時刻 交通機関 行動予定
1 2月11日
(水)
*祝日 成 田
コペンハーゲン 発
着 12:30
16:05 SK984
専用バス ノンストップで北欧のコペンハーゲンへ
着後、ホテルへ
                   <コペンハーゲン泊>
2 2月12日
(木)
コペンハーゲン
グダニスク


17:10
18:05 専用バス
SK757
専用バス 日中、コペンハーゲン市内見学、その後空港へ
ポーランド最大の港湾都市グダニスクへ
着後、ホテルへ          <グダニスク泊>
3 2月13日(金) グダニスク 午前、自由行動、市内見学など
午後、グダニスク国際合唱祭内コンサートで演奏
                   <グダニスク泊>
4 2月14日(土) グダニスク 10:00-18:00グダニスク国際合唱祭コンペティション
参加カテゴリーで演奏
                   <グダニスク泊>
5 2月15日(日) グダニスク グダニスク国際合唱祭内コンサートで演奏(会場: 教会
20-30分の宗教曲プログラム用意)
18:00 結果発表と授賞式、ガラコンサートで演奏
                   <グダニスク泊>
6 2月16日
(月)
グダニスク
コペンハーゲン
コペンハーゲン



09:40
10:40
15:45 専用バス
SK756
専用バス
SK983 ホテルから空港へ移動
帰国の途へ
着後、乗り換え
ノンストップ              <機中泊>
7 2月17日
(火) 成 田 着 10:40
SK・・・スカンジナビア航空
*成田以外の発着についてはご相談ください。
 
 

演奏会のご案内

 投稿者:そら混声合唱団  投稿日:2014年 1月26日(日)00時45分31秒
返信・引用
  突然の書き込み、大変失礼致します。
この場をお借りしまして、演奏会のご案内をさせて頂きます。

そら混声合唱団は、10代~20代のメンバーが集まり、活動しております。
この度、4年ぶりに自主公演をさせて頂くこととなりました。
団員一同、皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
※チラシの挟み込みなども承っております、お気軽にご連絡下さい。


~そら混声合唱団 第3回公演「初心」~

【日時】
2014年2月15日(土)
開場:17:30 開演:18:00

【場所】
海老名市文化会館 小ホール
小田急線・相鉄線・JR相模線『海老名駅』より徒歩5分
http://www.ebican.jp/access/index.html

【プログラム】

《企画ステージ・はじまり》
・前へ(佐藤賢太郎 作曲)
・はじまり(木下牧子 作曲)
・ここから始まる(北川昇 作曲)
その他数曲

《NHK全国学校音楽コンクール課題曲選》
・青春譜 (信長貴富 作曲)
・僕が守る (上田真樹 作曲)
・ある真夜中に (千原英喜 作曲)
その他数曲

《混声合唱とピアノのための「初心のうた」》
信長貴富 作曲

指揮:小松史郎
ピアノ:近藤信貴

【入場料】
一般:1,000円/高校生以下:800円(全席自由)
※誠に恐れ入りますが、未就学児童のご入場は、ご遠慮頂いております。

【チケット先行予約】
http://form1.fc2.com/form/?id=865315
上記のチケット予約フォームより、お申し込み下さい。


そら混声合唱団
電話:080-5689-5810(駒谷)
メール:info.sora.mixedchoir@gmail.com
ウェブサイト:http://www.geocities.jp/chorus_sora/
※演奏音源も公開しております!!

http://www.geocities.jp/chorus_sora/

 

ご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2014年 1月20日(月)11時55分38秒
返信・引用
  シグナス合唱団の皆様へ


■第5回デンマーク国際合唱フェスティバルのご案内 (および今夏来日のスウェーデンのユース合唱団との交流)
2015年10月14日(水)-17日(土) デンマークのラナスで開催


新春の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、北欧デンマークから2015年秋開催の「第5回デンマーク国際合唱フェスティバル」の案内が届きましたのでご案内申し上げます。

この国際合唱フェスティバルの第1回は2002年に開催され、その後、数年毎に首都のコペンハーゲンから北西へ300キロ(車で3時間半)ほどのところにあるラナス市(Randers)で開催されております。
前回2012年開催の際には日本から初めて参加した混声合唱団が最優秀賞を獲得しました。
このため主催者は今回も合唱の盛んな日本からの参加に期待しております。
つきまして、皆様にご参加をご検討いただけましたら幸いに存じます。

宿泊は地元の学校施設に無料で提供される他、滞在中の食費も全部で5300円ほどですので滞在費が節約でき、お安めの費用で演奏旅行が実現できます。
もしフェスティバル参加の前後いずれかで欧州の合唱団とのジョイントコンサートの交流をご希望でしたら手配いたしますので、ご要望をお知らせください。デンマーク国際合唱フェスティバルの概要は下記の通りです。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

なお、別件ですが、スウェーデンの首都ストックホルムのユース合唱団「リラ・コーレン」では今年夏に来日し、日本各地でジョイントコンサートをして交流することを計画しており、この度私どもに協力を要請してまいりました。
ついては、もし皆様あるいは他の関わりのある合唱団のなかに今夏来日する同合唱団とのジョイントコンサートや交流にご興味をお持ちのところがございましたらご連絡いただきたくお願い申し上げます。
合唱団は18歳―25歳の約30名で、8月が最も都合がよいそうです。 私どもはリラ・コーレンの日本ツアーのコーディネイトをいたしますので、ご意見ご要望などお聞かせいただけましたら幸いです。

リラ・コーレンは2005年アドルフ・フレドリック・クワイア・スクールの卒業生を中心につくられた合唱団で指揮者は同クワイア・スクールの音楽教師ペレ・オロフソン氏。 同合唱団はスウェーデンの国会で何回かコンサートをしているほかスウェーデン国王の家族や国連大使のために演奏したこともある。 レパートリーはヒルデガルト・フォン・ビンゲンの時代から現代の作曲家のものまでと幅広い。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp




●コンペティション・ルール
1. アマチュア合唱団のみ参加できる。指揮者や伴奏者はプロでもよい。
2. ユース合唱団、室内合唱団、混声合唱団のカテゴリーでは、コンペティションは宗教曲と世俗曲の2つに分かれて行われ、全曲アカペラあるいはオルガン伴奏(宗教曲のみ)で演奏される。リズミック合唱団については世俗曲のみ。
児童合唱団: 50名まで (1998年8月13日より後に生まれた子供のみ参加できる)
ユース合唱団: 50名まで (1989年8月13日より後に生まれた青少年のみ参加できる)
室内合唱団: 12名-24名
混声合唱団: 25名―50名
リズミック合唱団: 12名―50名
3. 全参加合唱団はフェスティバルのためにJakob Lorenzenにより特別に作曲された課題曲を歌う。
児童合唱団、ユース合唱団、室内合唱団、混声合唱団のカテゴリーについては宗教曲1曲および世俗曲1曲の課題曲あり。
その他の曲については自由に選ぶことができるが、次のものを含めなくてはならない。
―宗教曲および世俗曲それぞれでデンマークの作曲家による1曲
―宗教曲および世俗曲それぞれで1900年より後に作曲された1曲あるいはそれ以上の数の曲
自由選択部分のプログラムの長さは純演奏時間で7分以上10分まで。
リズミック合唱団のカテゴリーでは、課題曲は1曲。プログラムの残りは自由に選んでよく、楽器伴奏(アンプ使用可)の1曲
あるいはそれ以上の数の曲を含めることができる。自由選択部分のプログラムの長さは純演奏時間で14分以上20分まで。
4. 全参加合唱団は自国あるいは地方の音楽的伝統を基にフェスティバルのフォーク・ミュージック部門に参加できる。
この部門はコンペティション外となる。参加合唱団は15分のプログラムを演奏できる。

●宿泊は地元の学校施設に無料で提供される。他の方法での宿泊を希望する場合は合唱団の自己負担となる。
食事については一人当たり300デンマーククローネ(約5300円*2013年11月現在)がかかる。旅費は各合唱団負担となる。

●コンペティション会場はラナスのSt. Peters Churchおよびthe Arts Centre Værketとなる。

●参加申込  参加申込の手続きは2015年5月1日までに済ませること。
参加登録料160ユーロ(約21000円*2013年11月現在)は参加申込書提出と同時にフェスティバル指定の口座に送金のこと。
参加申込の際には次のものを提出する。
―完全に記入済みの参加申込書
―合唱団および指揮者についてのCV(履歴書)
―合唱団のカラー写真2枚
―演奏曲についてそれぞれ5部の楽譜
―合唱団についてのデジタル・メディア(CD, DVD他)、過去2年以内に収録されたもので長さ15分以上のもの

●参加資格審査
参加申込み締切り後、提出された資料(主に録音されたもの)を基に4カテゴリー全体で28団体を選出し、参加への招待状を
発送する。その際課題曲の楽譜も同時に送付される。参加が認められなかった合唱団の参加登録料は合唱団へ返金される。

●審査員
審査は2人のデンマーク人、3人の非デンマーク人の審査員によりなされる。(デンマーク2人、スウェーデン1人、米国1人、エストニア1人) フェスティバルの最後に全参加合唱団にはディプロマが授与され、また3週間以内に審査員のコメントが全参加合唱団に届くようになる。

●賞金  各カテゴリーについて
1位 25000 デンマーククローネ   2位 10000 デンマーククローネ   3位 5000 デンマーククローネ
グランプリ 50000 デンマーククローネ (4つのカテゴリーで1位の合唱団が最終コンペティションで競い、そのトップに授与)

●これまでの参加国
ラトヴィア、ハンガリー、ロシア、ポーランド、デンマーク、ドイツ、アイスランド、チェコ、スウェーデン、トルコ、マケドニア、ノルウェー、エストニア、ポルトガル、スペイン、日本

●開催地ラナス
ラナスには、15世紀から18世紀に建てられた木造家屋の古い町並みが残っており、特に市の中心地はなかなか風情がある。また聖霊修道院Hellingandshusetの屋根にあるコウノトリの巣はこの町のシンボルでもある。市街の見どころは“スター・ルート”と呼ばれる散策モデルコースをたどると効率よく回ることができる。巨大なガラスドームの中にアフリカや南米のジャングルを再現したラナス熱帯動物園も人気のアトラクションだ。(旅行ガイド「地球の歩き方」より)
p
 

『歌う喜び♪北から南から vol.3 at横浜』のご案内

 投稿者:声楽家団体横浜ピッコロ  投稿日:2013年 9月 2日(月)14時20分44秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼いたします。
虫の音に秋の訪れを感じる時期となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

横浜を拠点に活動しています声楽家団体横浜ピッコロと申します。
この度、横浜市並びに公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜アーツフェスティバル実行委員会
他4社のご後援をいただき、「横浜音祭り2013」連携イベントとして採用され、平成25年9月28日(土)に
みなとみらいホールに於いて「歌う喜び♪北から南から Vol.3 at横浜」と題し、声楽のコンサートを実施致します。


☆★☆歌う喜び♪北から南から vol.3 at横浜☆★☆

2013年9月28日(土) 18:00会場 18:30開演

会 場|みなとみらいホール 小ホール

入場料|大人 2,000円  /  大学生以下 1,000円

お問い合わせ|声楽家団体横浜ピッコロ 代表 秋山泰一
       TEL 090-9368-2386
              ■Webサイト|http://yoko-p.wix.com/home#!concerts/cnnz

概 要|本公演は平成24年3月10日に北海道北見市で第一回目を開催し、ご好評をいただき
    その後平成25年3月17日に第二回目を開催し、今般地元横浜にて第3回目を開催する運びとなりました。

    本公演においては、地域住民の方々に純然たる芸術としての演奏をお聴きいただきたいということの他、
        プロと社会人声楽家と学生とのコラボレーションでの年齢、職業を超える音楽をベースとした人間同士の
        コミュニケーションや心を重ね合う体験による地域社会の共感性を高めたいという思いがございます。

    出演は声楽家団体横浜ピッコロの会員の他、数々のオペラの舞台や演奏会で活躍する、声楽家団体ジョイヤや
        藤原歌劇団からプロの歌手を招聘し、前回にも増して本格的な演奏会となるよう計画しております。
    また、共演は創立38周年を迎える神奈川大学混声合唱団クール・アンジェ合唱部の他、
     賛助出演に合唱団コーロ横浜の皆さんを迎え、オペラやオペレッタのアリアや合唱曲の他、日本の歌など、
        幅広い楽曲を演奏致します。


つきましては、皆さまお誘い合わせの上ご来場賜りたく、本公演の案内書を送付致しますので
宜しくお願い致します。

この公演をお楽しみくだされば幸いですし、また今後、何らかの形での共演などもご検討願えれば幸甚に存じます。


残暑厳しき折り、くれぐれもご自愛下さり、益々のご発展をお祈りしております。


http://yoko-p.wix.com/home#!home/mainPage

 

年末ウィーン「第九」合唱参加者募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2013年 6月17日(月)17時04分27秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh ? Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日~2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)

詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090-8070-1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03-5425-2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 ?沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。???
深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。

 

合唱曲パート別音とり用音源専門サイト「こあらの森」開設のおしらせ

 投稿者:こあらの森  投稿日:2013年 3月28日(木)15時33分0秒
返信・引用
  突然の書き込み 失礼いたします。

管理人様、内容が不適切と思われましたら 削除してください。

私は合唱を愛する一合唱人でしたが、諸事情から現在は合唱団を離れています。
団在籍中は多くの方から励ましのお言葉を頂戴しました。

その恩返しと言う意味で この度「合唱曲パート別音とり用音源専門サイト」を開設致しました。

団在籍中、パソコンで音源を作成し、車などで聴いて耳から音とりをしておりましたが、
それを公開し、少しでも皆さんの役立てていただけたらと思います。

ただ、日本音楽著作権協会(JASRAC)の許諾を得、著作権料の支払いを義務付けられましたので、無料配信できない事をお許し下さい。

まだ曲数も少ないですが、今後、毎週、音源を作ります。

又、新曲UPの情報やコンサート情報等配信させて頂きますので、ぜひ一度ご覧になり、メルマガ登録の方もお願いします。

今後も少しでも皆さんのお役に立てますよう取り組んで参りますので よろしくお願い致します。

追記 全日本合唱コンクール課題曲の音源 順次UP 開始しました。

http://bellcorp.accela.jp/koaranomori/hp/toppage.html

 

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2013年4月開催のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年12月25日(火)16時41分0秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


■2013年4月開催「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」参加者募集のご案内


私どもでは10年ほど前からドイツ・ハレで開催のヘンデル・メサイア世界合唱祭へ毎年日本からシンガーを送り続けておりますが、この度オーストリアのザルツブルクで同様に世界各国から400名のシンガーを招いて開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の主催者からも協力依頼を受けました。そこで参加者を募集いたします、美しい古都ザルツブルクで世界のメサイアファンと一緒に歌い素晴らしい時を共有してみませんか。

こちらのメサイア演奏会は
●2013年4月13日(土)
●指揮 Jan S. Bechtold
●管弦楽 Salzburg Festival Orchestra
●合唱 世界各地から参加の400名のシンガーにより実施されます。

参加される方々のために2013年4月10日(水)-17日(水)8日間のツアーを用意してあります。ザルツブルク4泊ウィーン2泊で旅費は25万円です。詳しくは資料をご請求下さい。


●ジョイントコンサート国際委員会事務局
稲井久美子
メールjointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel.03-5425-2326 Fax.03-3459-5805
 

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月11日(火)16時50分28秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

“モツレクin ライプチヒ2012”合唱団員募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 6月 5日(火)12時17分54秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。

さて、ライプチヒのニコライ教会Bachchorが、毎年11月に同教会で各国から参加のシンガーと一緒に開催するレクイエム・シリーズでは、これまでロ短調ミサ、ドイツレクイエム、ベルディのレクイエムを取り上げてまいりました。

本年はモーツァルトレクイエムで、すでに日本からは30名の方々に参加を申し込んでいただいております。
現在、日本人参加枠にまだ若干の空きがございますので最終のご案内を申し上げます。
由緒あるニコライ教会でドイツや世界のシンガーと共にモーツアルトのレクイエムをお歌いになりませんか。

東京と名古屋で青木洋也氏のレッスンも予定しています。詳細は参加要項をご請求下さい。

《計画概要》

渡航期間 2012年11月21日~26日または29日
コンサート 11月24日(土)
演目 モーツアルト/レクイエム(ベーレンライター版ラテン語)
バッハのカンタータ80番(ベーレンライター版ドイツ語)

〈行事HP・英語〉
http://www.bachchoir.de/

●問い合わせ・資料請求先:
ジョイントコンサート国際委員会 事務局 垣沼佳則
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

海外での年末第九と2月メサイア

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年10月20日(火)16時16分17秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。

さて、ジョイントコンサート国際委員会事務局では現在次の2つの海外でのプロジェクトに
ついて日本から参加いただく合唱員を募集しております。
概要は下記の通りです。

◆年末ウィーンでのベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠ミサ」◆
コンサート: 2009年12月29日(火)20:00開演
会場: ウィーン・ラインツ教会
指揮: 石川智己(指揮者・東京在住) リカルド・ルナ(指揮者・ウィーン在住)
管弦楽: IJCOオーケストラ(日本からの特別編成オーケストラ)
合唱: CHOR IM HEMED & IJCC(日本からの参加者)

◆ヘンデル・メサイア世界合唱祭◆
2010年2月18日―20日世界各地からメサイアファン450名が集まりヘンデル生誕の町ドイツ・
ハレのヘンデル・ホールで開催(日本からの参加枠―20名)
指揮: Proinnsías Ó Duinn
管弦楽: The Staatskapelle Halle
Lynda Lee  (Soprano)
Ulrike Schneider  (Alto)
Jan Van Elsacker  (Tenor)
Gotthold Schwarz  (Bass)

詳しくは私どものウエブサイトでご覧いただくか、資料をご請求ください。
ご参加をお待ち申し上げます。

●ジョイントコンサート国際委員会事務局
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
ファックス 03-3459-5805
 

レンタル掲示板
/2