teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


草野球大会Victoria(サマーカップ)のご案内

 投稿者:victoria大会本部メール  投稿日:2011年 7月 7日(木)19時08分8秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼致します。
草野球大会Victoria大会本部、須永と申します。
この書き込みが不適切である場合、お手数ですが削除をお願い致します。

この度は、8月に開幕するサマーカップのご案内をさせて頂きます。

現在Victoriaでは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で、一般リーグ・トーナ
メント(スプリングカップ)を開催しております。
サマーカップも含め、リーグ・トーナメントを問わず、各レベルの決勝戦はプロ
球場を使用します。
すべてのチームにスポットを当て、すべての草野球人が主役になれる大会です。

今回サマーカップでは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県のチーム様を、7月31
日まで募集しております。
ぜひ、ご参加をご検討くださいますようお願い申し上げます。

詳細はホームページをご覧下さい。
http://victoria-league.com/

「全ての草野球人が主役!プロ球場も夢じゃない!」をコンセプトに、
すべてのチームが気持ちよく野球をできるように全力でサポートさせて頂きます


ご質問は下記アドレスまでお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様からのエントリーを心よりお待ちしております。

宜しくお願い致します。

全国草野球リーグVictoria
URL:http://victoria-league.com/
mail:info@victoria-league.com

http://victoria-league.com/

 
 

ありがとうございました♪

 投稿者:ウッチー夫妻  投稿日:2011年 5月 5日(木)13時04分9秒
返信・引用
  GW初日にもかかわらず列席頂いてありがとうございます^▽^
みんなのおかげで本当に愉しい式になりました♪
ただ、チャペルに入った時のみんなの爆笑が未だに分かりません汗汗 なんでぇ~!?!?

あと羞恥心サイコーでした♪
後日に羞恥心の画像をアップします^▽^

最後にエンドロールで名称間違いすいませんでした。
内田


みんなが祝福している笑顔を見れて、さらに幸せな気持ちになれました♪
本当にありがとうございます♪
愛ちゃん
 

To 鉄人5号

 投稿者:ようへい  投稿日:2011年 5月 1日(日)12時57分4秒
返信・引用
  ぐっじょぶ (^-^)=b

誰かわかんないけど。。
ホムペチームのリーダーのくせに。
 

ホームページ

 投稿者:鉄人5号  投稿日:2011年 4月26日(火)23時38分7秒
返信・引用
  2011年の試合結果を全部見られるようにしたんでよかったら見てね。  

(無題)

 投稿者:1  投稿日:2011年 3月27日(日)08時02分6秒
返信・引用
  ごめんなさい。基準値じゃなく規制値でした
300Bqが基準ならまずいわ。
 

300Bq(基準値)の水から受ける放射線量

 投稿者:1  投稿日:2011年 3月27日(日)00時35分12秒
返信・引用
  300Bqの水道水を1年間毎日1Lとり続けた場合どの程度の放射線量を被曝するのかざっくりと計算し、テレビで出てくる予想数値の元となっている考えについて補足します。前回載せましたブログがネタもとです。それをまとめました。
途中の計算は飛ばしてくださってもかまいません。

まず始めに300Bqのヨウ素131を体内に入れた時のkgあたりのGyは
300(Bq/s)x0.971x10^6(eV/Bq)x1.6x10^-19(j/eV)/1(kg)=466.08x10^-13(Gy/s)
これに放射線荷重係数1をかけて
466.08x10^-13(Gy/s)x1(β線γ線の係数)=466.08x10^-13(Sv/s)
これをμSv(μは10^-6のこと)になおすと
466.08x10^-7(μSv/s)
とりあえず1時間(s→h:1時間は3600秒)に直して
1677888x10^-7≒1.678x10^-1(μSV/h)
さらに年(h→y:1年は24時間x365日)にすると、
1.678x10^-1x24x365=14699.28x10^-1=1469.928(μSv/y)
これは1kgあたりなので体重が60kgの人では
1469.928(μSv/y)÷60=244.988≒245(μSv/y)
となります。これは全身にした場合の単純な計算なのでここから
ヨウ素は身体に入った量の20%程度が甲状腺に蓄積され、残りは排出されるらしいです。
甲状腺の重さを20g(大人の質量)にして計算すると、
1469.928(μSv/y.kg)x10^3(gに変換)x0.2(蓄積される割合)/20(g)=14699.28 (μSv/y)≒14.7(mSv/y)
この14.7(mSv/y)というのは甲状腺が一年に受ける被曝線量の等価線量という値で、甲状腺の持つ影響の受けやすさを考慮した組織加重係数(甲状腺は0.05)という数値をかけると
14.7(mSv/y)x0.05=0.735(mSv/y)となります。
子供はこれより10倍近く影響を受けやすいという事なので
0.735(mSv/y)x10=7.35(mSv/y)
です。

最後に実効預託線量の換算に用いるものでは(行政等で使われているもの)
幼児で7.5×10^-8(Sv/Bq)x300=2250x10^-8=22.5(μSv)
乳児で1.4×10^-7(Sv/Bq)x300=          =44.1(μSv)
預託線量とは摂取後70年かけて受ける量を摂取時に受けたと想定した放射線量のことをいいます。長い間受ける影響をその瞬間に受けると考えた値の事です。 (ヨウ素は弱くなりながら長くても30日でなくなるので実際にはもっと値は小さくなる→多く見積もっている)

これを一年飲み続けると
22.5(μSv)x365=8.2(mSv)
となります。乳幼児の基準値である100Bq場合は
8.2(mSv)/3=2.7m(mSv)
乳児は大体その倍の値なので5.4mSvくらいになります。

放射線の影響がでるのは200mSv以上と言われています。

これは水からとった放射性ヨウ素が体内に残った場合の計算ですのでもう少し弱くなると考えられます。

前回の書き込みでは、大げさに子供には飲ませていないとだけ書きましたが、大事を取ってという事です。無用な書き込み失礼しました。
 

こんなサイトも

 投稿者:1  投稿日:2011年 3月26日(土)10時45分51秒
返信・引用
  いろいろ専門用語が飛び交うニュースを理解するため、言葉の意味を良く知っておかなければなりません。

http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food2/Yougo/housyanou.html

には放射線物質による人体への影響を考える上で知っておくべき言葉の意味を図を交えながら簡単に説明してくれています。興味があればご覧になってください。
また、昨日載せました町医者のブログでは様々な質問に丁寧に答えてくれています。コメント欄もご覧になってみてください。22日からそれ以降で、ヨウ素について説明があります。


そうそう個人的なことですが、レジにいる店員さんが女性だと募金箱に入れる金額が少し多くなってしまいます(笑)この気持ちを理解してくれる人がブルサンには多数いると思い込んでいます。
 

ちょっと付け足し

 投稿者:1  投稿日:2011年 3月25日(金)21時09分13秒
返信・引用
  計算で出た値がそのまま、体に放射線量を与えるわけではありません。

放射能には半減期といってBqが半分になる期間がありますし(ヨウ素は8日)、体内でも入ってきた養分を外に出す機構(老廃物を外に出しますよね)。それによって/年としてもそのままの値が影響する訳ではありませんので。。。
ちょっとした頭の体操と、放射線について勉強しようってきっかけになってくれれば程度で考えておいてください。
 

水道水について3

 投稿者:1  投稿日:2011年 3月25日(金)20時54分6秒
返信・引用
  もう既にテレビではアレはOK、これはNGなど放送されているようですね。放射線医学研究所の先生が判断していたのは以下の通りでした。

 煮沸するとヨウ素がなくなる?→NG(ヨウ素の沸点は180℃くらいのためなくなりません)

 活性炭でヨウ素を除去できる?→ある程度は効果ありか(活性炭の物質の吸着はファンデルワールス力という不思議力によって行われます、これは物質に電気的な偏り:極性のないもの に対し効果を発揮します。ヨウ素分子は極性がないためある程度吸着されると考えられますが、その程度は正確にはわかりません)

 シャワー・風呂は大丈夫?→OK(皮膚はなかなか水を吸収しないので問題ないです)

 お米は水道水で炊いていい?→△(コメは水を吸収しますし最後には水分をとばしますヨウ素が残ってしまいます。ざるでコメを洗う、しっかり水を切ってから最後は汚染されていない水で炊くなど工夫次第である程度は抑えられます)

 浄水器ではヨウ素は除ける?→ほぼNG(市販の蛇口に付けるようなものではほぼ取れないと言われています。イオン交換樹脂の詰まっているものなら取れると思いますが。まず現実的ではありません)

何やら、道の端に貯まっている黄色い粉が放射性物質ではないか?という相談が多いそうです。空気にのってくるヨウ素は揮発性(気体になりやすさ)が高いため、ふつうは個体として残っていません。また見えたとしても黄色じゃないです。あと、セシウムは金属(アルカリ金属)です

ということでした。


2に書いてあるJ→Svの計算で、ベクレルBqからSvに直してみたい人はやってみるのもいいかもしれません。テレビでいきなりBqをSvに直されても、って人は自分でやると何となくだけどわかってくるもんです。行政で決められている変換係数(Sv/Bq)もインターネットにあったりするのでどうぞ。

ベクレル(Bq)の時間単位は秒(sec)です(Bq/s)
ヨウ素の出すエネルギー 0.971x10^6(=1000000)(eV/Bq)
1エレクトロンボルトの持つ熱量 1.6x10^-19(=1/10...0ゼロが19個)(j/eV)
Gy(線量被曝)は熱量/質量(j/kg) 60kgなら60で割るその後の単位は自分で直して。
β線γ線を等価被曝(Sv)に直すにはGyに1をかけてください。ここまで計算して出てくる単位は(Sv/sec)になります。後は時間、日にち、年に直すだけ。

ここで出てきた数字の意味は下にありますブログに書いてあるので、興味を持った方はぜひ読んでみてください。


俺はふつうに水道水を飲んでますが、姪には実家から持ってきた水を飲ませています。
 

水道水について2

 投稿者:1  投稿日:2011年 3月25日(金)20時09分10秒
返信・引用
  今回の水道水に関して少し補足をしたいと思います。

今回、水道水から検出されましたヨウ素131は前回も書きましたようにβ線とγ線を放出します。その結果キセノン131になり、安定した(放射線を出さない)物質になります。今回、特に問題になるのは水を飲み体内に吸収された放射性ヨウ素から出るβ線(正体は電子)です。β線は質量を持つので物を通過する力(透過力)が小さいため、体内では0.6-2.0cmの範囲で止まってしまうと考えられています。テレビでも言われていますが、ヨウ素は体内で甲状腺に集まるために、β線による被曝線量が甲状腺に集中すると考えられるからです。

ではなぜ乳幼児、母乳を与える母親への水道水の摂取を控えているよう喚起するのか。乳幼児は人として未だ成長段階にあり、甲状腺が成人に比べ1/10とされていることが理由の一つです。さらに詳しく説明いたしますと、
被曝線量はグレイ(Gy)に係数をかけてシーベルト(Sv)にします。このGyという単位はエネルギー(j=ジュール:放出されるβ線γ線が持っている)を質量(kg)で受けた時の単位です。従ってGy=j/kgとなります。単位のなかに質量があるということは臓器の重さによって、同じ量のベクレルを体内に入れた時に影響を受ける程度が変わってくる訳です。
簡単な計算をしますと、
      20(j)/50(kg)=0.4(Gy)  大人
   20(j)/5(kg)=4(Gy)       乳幼児
となります。また、乳幼児は新陳代謝が成人よりも活発に行われていると考えられます。一度細胞にダメージを受けてしまい、そのまま細胞分裂が進んでしまいますと、そのダメージを次の細胞に伝えてしまいます。この結果、ガンが起きる可能性が高まるとされています。
次に母乳を与える母親に対する注意は、ヨウ素は水に溶けるため母乳にヨウ素が含まれてしまうためであると言われています。

今回のヨウ素の検出は北からの風がふいた次の日に雨が降ったためであると考えられます。東京の観測値も少し上がりましたし、今日は少し下がったので間違いないでしょう。しかし、原発では今も、放射性物質が出ているため、今後も数値が上がる可能性が高いと容易に想像できます。被曝線量は蓄積で考えるため、お子様のいる家庭では、注意してください。

とりあえず、大人は今のところ問題ありません。
 

レンタル掲示板
/24