teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


音で甘味を増強する

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時55分51秒
返信・引用
   同じケーキを食べるのに、工場の機械音中で食べるのと、クラッシックがかかった
喫茶店で食べるのを比較すれば、自明な気はします

http://www.campaignjapan.com/video/%E9%9F%B3%E3%81%AE%E7%94%98%E5%91%B3%E6%96%99-%E3%81%A7%E7%A0%82%E7%B3%96%E3%82%92%E6%8E%A7%E3%81%88%E3%81%A6%EF%BC%9A%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%AE%E6%8F%90%E6%A1%88/433861

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「音の甘味料」で砂糖を控えて:あるカフェの提案 電通と中国のXin Café(シ
ン・カフェ)は、糖分の過剰摂取による疾病の増加を予防する、ユニークなプロ
ジェクトを実施した。 Facebook 0 Tweet 0 linkedin 0 Google+ 0 そのコーヒ
ー、本当に砂糖を3つも入れる必要があるだろうか? 中国のカフェブランド「X
in Café(シン・カフェ)」によれば、答えはノーだ。このカフェは、「甘い」
音を聞くことで実際に甘味を感じることができると提案している。 Xin Caféは
北京電通と共に、「ソニックスイートナー」を開発。甘さを感じやすくするメロ
ディーがタンブラーから流れ、聴きながら飲むことで砂糖の摂取量を減らせると
いう。 「音の調味料」は、近年注目を集めているコンセプトだ。音の高さや楽
器の音によって、4つの基本味の感じ方に影響があるとの研究結果もある。 中国
の砂糖の消費量は、まだ比較的少ない方だ。国際市場調査会社ユーロモニターの
2015年のデータによると、平均的な中国人の砂糖摂取量は、1日あたり16グラム
未満だという。一方の米国は126グラムと桁違いだ(ちなみに世界保健機構の推
奨する摂取量は、1日あたり50グラム)。しかし食習慣の変化に伴い、中国は202
0年までに世界最大の砂糖輸入国になると予測されている。 Campaignの視点:
信じられないかもしれないが、このデバイスには科学的な裏付けがある。また、
それほど知名度の高くないブランドが独自性を打ち出す方法としても、興味深い
。私たちは、聴覚に頼るにせよ他の知覚を駆使するにせよ、何も足さずにコーヒ
ーや紅茶そのものの味わいを楽しむよう努めるべきではないだろうか。それでも
我慢がどうしても難しいならば、この「音の甘味料」を試す価値はありそうだ。
米国の消費者にとっては、今すぐにでも必要なものかもしれない。 (文:デイ
ビッド・ブレッケン 翻訳:鎌田文子 編集:田崎亮子) 提供: Campaign Japa
n

Read more at: http://www.campaignjapan.com/video/%E9%9F%B3%E3%81%AE%E7%94%98%E5%91%B3%E6%96%99-%E3%81%A7%E7%A0%82%E7%B3%96%E3%82%92%E6%8E%A7%E3%81%88%E3%81%A6%EF%BC%9A%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%AE%E6%8F%90%E6%A1%88/433861

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 
 

とうとう高速道路で無人運転本格開始

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時53分34秒
返信・引用
   いよいよ現実になってきましたね
 運転くらい高度なものが自動化できたら、ほとんど作業は自動化
されるのだろうと私はおもいました

http://newswitch.jp/p/7947

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

東名阪でトラック無人隊列走行、2022年に実用化

ヤマトが豊田通商と。複数の物流事業者が相乗りするインフラ構築も提案

ヤマト運輸が豊田通商などと組み、2022年を目標に東京、名古屋、大阪の
幹線区間で1人のドライバーが複数トラックを実質操縦する後続車両無人の隊列
走行の実用化を計画していることが分かった。トラックドライバーは20年にも
10万人規模で不足するとの見方がある。ドライバー1人当たりの輸送量を向上
する革新的技術で課題解決を目指す。複数の物流事業者が相乗りする隊列走行専
用のインフラ構築も提案する。

 隊列走行は先頭車は有人で運転し、2台目以降は車両に搭載した追尾センサ
ーの働きによって、先頭車両に無人で追随する。まず、2台目以降のトラックに
も運転手が乗車する後続車両有人の隊列走行の公道実証を17年に実施する。早
ければ22年にも後続車両無人を実用化し、同社の幹線輸送全体の2割以上への
導入を目指す。

 豊田通商は関連会社で隊列走行の運行管制システムを開発している。隊列走
行の実用化には法や規則の整備が不可欠。このため、ヤマト運輸などは政府に事
業環境の整備を要望した。

 実用化にあたっては、連結台数や車間距離の考え方、運転免許など後続車両
の扱いの整理に加え、通行区分設定や割り込み防止策など特別ルールも必要にな
る見通し。隊列の形成・分離用の専用ターミナルなどインフラ整備も重要となる


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 

太っている人の食べていないはうそ

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時51分50秒
返信・引用
   大酒飲みの「あんまり飲んでいない」もうそです

http://www.foocom.net/column/nutrepi/15567/

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

太っている人の「食べていない」はウソ!? 申告誤差の実態Tweet シェア  この
エントリーをはてなブックマークに追加 Share2017年2月14日図1. いろいろな食
事調査法:それぞれ異なる特徴を持つため、目的によって使い分ける必要があり
ます
図1. いろいろな食事調査法:それぞれ異なる特徴を持つため、目的によって使
い分ける必要があります

 前回、「食べるをはかる」がとても大切であり、食事改善を行うときなどには
まず始めに実施してほしいことだとご紹介しました。
 専門的には、「食べるをはかる」ことを食事調査、その方法のことを食事調査
法といいます。
 食事調査法には色々な種類があり、それぞれに用いられるツールも開発されて
います。
 そこで今回は、厚生労働省の定める「日本人の食事摂取基準2015」(文献1)
で取り上げられている主な食事調査法それぞれの特徴、相違点、類似点などを見
ていきたいと思います。
 実はこれら食事調査法のうちどの方法を使ったとしても、多くの場合、結果に
ずれが生じてしまうのです。
 そのずれにも面白い特徴があることが、研究結果から見えてきます。
 その特徴も詳しくお教えしましょう!

 図1に、今回紹介する食事調査法を特徴によって大きく3つにわけて示しました

 順にご説明します。

●実際に食べたものを具体的に記録する方法

 この方法には、食事記録法や思い出し法があります。
 食事記録法とは、対象者に記録用紙を渡して、ある期間に食べたものすべてを
細かく記録してもらう方法です。
 多くの場合、記録用紙と一緒に秤も渡し、食べたものの重さを材料ごとに量っ
てもらい、記録してもらいます。
 もしお味噌汁を食べたとすると、お椀に入っている出来上がり全体の重さだけ
ではなく、その中に入っている豆腐やねぎもそれぞれ何グラムか、使った味噌は
スプーンで何杯か、出汁は何グラムか、などの情報が必要で、多くの場合は調理
しながら秤量をお願いすることになります。
 市販品や外食などは材料ごとに秤量するのは難しいですから、盛り付け後の重
量と使われている材料を分かる範囲で記載するようにします。

 一方、思い出し法は、ある期間に実際に食べたものを調査員が聞き取る方法で
す。
 聞き取りの内容は食事記録法と同じように細かく、それぞれの料理にどのよう
な材料が使われていたか、大きさや量はどのくらいだったのか、などを細かく聞
き取ります。
 調査員の熟練した技術が必要です。
 多くの場合、食べたものはすぐに忘れてしまいますから、前日の食事や、調査
前の24時間分の食事を聞き取ります。

 これらの調査法の長所は、実際に食べたものの情報が得られることです。
 一方で、材料や重さなどのとても細かい情報を収集するので、長期間の調査が
できません。
 せいぜい数日間です。
 また、食事記録の場合は対象者ご本人に、思い出し法の場合は調査員にかなり
の負担がかかる方法となります。
 数日間の、正確な、実際の食事を調べたいときに使われる方法です。

●質問票により長期の食習慣を回答する方法

図2. 食品の摂取頻度を尋ねる質問票:あらかじめ記載されている様々な食品を
食べている頻度を回答します。1回に食べる量もあわせて回答することもありま

図2. 食品の摂取頻度を尋ねる質問票:あらかじめ記載されている様々な食品を
食べている頻度を回答します。1回に食べる量もあわせて回答することもありま

 食事記録法や思い出し法の長期の食習慣が分からないという短所を克服する方
法として、質問票を用いた調査法があります。
 食物摂取頻度法は、色々な食品の一定期間の摂取頻度を回答する方法です。
 例えば、過去1か月に「たまご(1個)」を摂取しただいたいの頻度を「毎日1
回」「週2~3回」「週1回」「食べなかった」などの選択肢から選びます(図2)

 食事歴法は、食品の摂取頻度のみではなく、食行動や調理・調味に関する質問
も同時に行い、それらの回答を総合的に使って食事の摂取状況を評価する方法で
す。

 これらの調査法の長所は、比較的簡便に長期間の食事状況を調査することがで
き、対象者や調査員の負担や必要な予算が少ないことです。
 一方、回答は対象者の記憶に頼っていること、質問票に記載されている食品の
ことしか分からないこと、回答の選択肢に幅があることなどから、得られた摂取
量は食事記録法などに比べるとあいまいなものとなります。
 1か月程度以上の長期間の食習慣を調べたいときに使われる方法です。

●化学分析を活用する方法

 自分で記録したり回答したりするよりも、客観的で正確な分析値が必要な場合
もあります。
 陰膳法は、食べるために準備された料理をそのまま提出してもらい、化学分析
をする方法です。
 実際には、食べる予定のものと内容も量も全く同じものを2つ作ってもらい、1
つを食べてもらい、残りの1つを分析に用います。
 食事量やそこに含まれる栄養素を非常に正確に調べることができますが、自分
が食べる分しか作れないような場合は調査できず、活用の場面は限られます。
 たとえば食品中の汚染物質を調べる場合などに使われます。

 生体指標は、血液や尿などの生体から得られる試料中に存在する、栄養素や食
品の摂取量の指標となる物質のことをいいます。
 栄養素そのものや、その代謝物を測定することで、注目している栄養素や食品
の摂取状況を調べることができます。
 ただし、測定できる栄養素は限られますし、栄養素が吸収や代謝を通して変化
したりすると、食べた量そのものを測定することはできません。

 これらの方法には対象者の記憶には依存しない分析値を得られるという長所が
あります。
 けれども、分析には高額な費用がかかりますし、試料を集めるときには対象者
にも負担がかかります。
 長期間の調査は不可能です。

●正確に伝えているつもりでも…

 以上のような食事調査法の特徴を考えると、食事指導などで日常的に食べてい
るものを調べようと思った場合、化学分析を活用する方法は難しく、現実的には
食事記録法や質問票を用いた対象者の自己申告による食事調査が行われています

 ところで、これらの調査法で得られたエネルギー摂取量がどのくらい正確なの
か、これまでに多くの研究が行われてきました。
 それらの結果をまとめたものが図3(文献1)です。

図3. 食事調査の過小評価(日本人の食事摂取基準(2015年版)Ⅱ1-1 図10):
食事調査により正確にエネルギー摂取量が推定できた場合には100%となるところ
、多くの研究では食事調査がエネルギー摂取量を過小評価している様子が分かり
ます。
図3. 食事調査の過小評価(日本人の食事摂取基準(2015年版)Ⅱ1-1 図10):
食事調査により正確にエネルギー摂取量が推定できた場合には100%となるところ
、多くの研究では食事調査がエネルギー摂取量を過小評価している様子が分かり
ます。

 白い丸印(○)は食事記録法、四角印(□)は食物摂取頻度法、というように
、様々な食事調査法の結果があることがわかりますね。

 それぞれの研究で、これらの食事調査法を使ってエネルギー摂取量が推定され
ています。
 一方、詳しい説明は難しいので省略しますが、同じ対象者の総エネルギー消費
量を分析によって正確に測定することもしています。
 もしも対象者がエネルギー摂取量を食事調査で正確に申告できていたとしたら
、どの研究でも、縦軸で示したエネルギー摂取量/総エネルギー消費量は100%と
なるはずです。
 つまり、赤い線上にすべての印が示されるはずです。
 けれども、多くの印は赤い線の下に示されていますね。
 つまり、対象者が申告したエネルギー量は、実際の値よりも少なくなることの
ほうが多い、ということが分かります。

●食べなかったことにしたい?

 この図からは、2つの面白いことが見えてきます。
 ひとつは横軸に注目して下さい。BMIとなっています。
 これは肥満の度合いを示すもので、数値が大きいほど肥満の度合いが大きくな
ります。
 図から、BMIが大きくなるにつれて縦軸の値が小さくなっていて、全体的に右
下がりの青い線のような傾向が見えてきます。
 つまり、肥満度が大きくなるにつれて、対象者の申告したエネルギーは実際に
食べたエネルギーよりもどんどん少なくなっていることを示しています。
 肥満の人ほど、食べたはずのものを食べなかったことにしたいと思うようです


 もうひとつは、100%のところに示した赤い線の近くにどんな印があるかを見て
ください。
 左から右へ進んでも、黒い丸印(●)は常に100%の赤い線の近くに示されてい
ますよね。
 この印が示している調査法を見てみると「第三者が観察」とあります。
 これらの研究だけは、対象者の自己申告ではなく、他人が記録をつけて調査し
ているのです。
 つまり、自分で申告すると少なめになるのに、人は他人の食べているものを記
録する場合にはとっても厳しいようです。

●食事調査結果の解釈の鍵は過小申告

 食事調査を実施して得られた摂取量には、かならず誤差が含まれます。
 そして、多くの場合は実際よりも少なめに申告されています。
 その値をそのまま扱うのは、危険なことでもあるのです。
 食事調査の結果として数値だけが独り歩きしているときには、常にこの点に気
を付けたいなと私自身は思っています。

 肥満の方に対する食事のとり方のアドバイスとして「食事を控えめに」と言わ
れることもあるでしょう。
 けれども肥満を解消しようと思ったら、自分で食事を控えることよりも、間食
を注意してくれる家族や友達を大切にしたほうがよいのかもしれません。

参考文献:
1. 厚生労働省. 日本人の食事摂取基準2015年版. 2014

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 

果物も野菜も煙草も飲酒も明確にがんのなりやすさと関係しない

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時15分47秒
返信・引用
   25万人からのデータでみるとこうなる
 要は、がんは、食べ物などの偏りで起こるバグではなく
生命の基本に書き込まれたプログラム、ということなのでないか
と私はおもいました


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

果物と野菜の摂取と、全体的な癌の減少とを関連づける証拠はない:日本の
主要なコホート研究(論文、対象:ヒト、統合分析)/個別研究
(No evidence of link between fruit and veg consumption and reduction in
overall cancer cases: Major Japan study)

 東京大学などの研究者らは、日本における主要なコホート研究の統合分析の結
果、果物と野菜の摂取と全体的な癌の減少とを関連づける、十分な証拠はないこ
とがわかったとする研究を発表した(Journal of Epidemiologyのオンライン版
掲載)。
 この研究は、日本における4つの長期的なコホート研究の元データを分析した
ものである。これらの研究には、被験者計19万1,519人(男性9万1,779人、女性9
万9,740人)、全体で1万7,681例の癌の症例(男性1万960例、女性6,721例)が含
まれた。データを結合して、または、個々に分析を行った結果、全体的な癌の発
生率に、果物と野菜の摂取量との有意な逆相関はみられないことがわかった。ま
た、特定の果物または野菜についても、リスクとの逆相関は認められなかった。
さらに、追加的な2つのコホート研究を含む、摂取の頻度に基づくサブ解析が行
われた。分析には、計25万4,314人の被験者(男性12万964人、女性13万3,350人
)のデータ、全体的な癌の症例2万2,442例(男性1万3,729例、女性8,713例)が
含まれた。その結果、やはり性別を問わず、果物および野菜の摂取量と癌の全体
的なリスクとの関連は示されなかった。さらに、喫煙の状態、飲酒による層別解
析によっても、結果が大幅に変化することはなかった。アウトカムを喫煙に関連
した癌に限定した場合にも、有意な逆相関は示されなかった(一方、心血管疾患
について、果物および野菜の摂取量との比較的明瞭な関連が認められた)。
 研究者らは、全体的な癌予防に関する影響は検出されなかったが、分析結果は
、胃癌、肺癌、ホルモン受容体による乳癌といった特定の癌に対して果物と野菜
の摂取がもたらす、おそらく小さな、ただしプラスの効果を否定するものではな
いと述べている。
研究者:Manami Inoue, AXA Department of Health and Human Security, Gradu
ate School of Medicine, The University of Tokyo, Tokyo, Japan 他
論文抄録:http://dx.doi.org/10.1016/j.je.2016.05.004
NUTRA Ingredients 2017年2月2日

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

http://www.nutraingredients.com/Research/No-evidence-of-link-between-fruit-and-veg-consumption-and-reduction-in-overall-cancer-cases-Major-Japan-study
 

クルクミンは本当に効かないのか

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時13分15秒
返信・引用
   体感あるかたがあまりに多いのをみて機能はあるのは間違いないと
わたしは思います
 その機序が従来の薬とは抜本的に異なる、のだと思います

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

クルクミンに疑問を呈するレビューについて、“不正確な見出し”で報じら
れていると専門家が反駁(論文)/個別研究
(Experts hit back at ‘inaccurate headlines’ after review questions cur
cumin)

 ミネソタ大学などの研究者らは最近、薬物としてのクルクミンの潜在的な有効
性を疑問視するレビューを発表した(Journal of Medicinal Chemistryのオンラ
イン版掲載)。一方、何人かの専門家が、レビューが誤って解釈され、ターメリ
ックおよびターメリックベースの製品に関して消費者を誤解させる、不正確な見
出しの記事が報じられたと指摘している。
 レビューの研究者らは、有力な薬剤候補に必要な特性(化学安定性、高い水溶
性、選択的標的に対する強力な活性、高いバイオアベイラビリティ、広い組織分
布、安定した代謝、低毒性)を持つとみられるクルクミンの形態、または、関連
した類似体は存在しないと論じている。このレビューについてハフィントンポス
トでは、“結局のところ、ターメリックはおそらく驚異のスパイスではない”、
サイエンスデイリーでは、“過去数十年の誇大宣伝に反して、クルクミンのみに
よって健康を増進できるかどうかは疑わしい”という見出しで報じた。
"Turmeric May Not Be A Wonder Spice After All"
http://www.huffingtonpost.com/entry/turmeric-may-not-be-the-wonder-spice
-people-think-it-is_us_587fdc40e4b00d44838cd188
"Contrary to decades of hype, curcumin alone is unlikely to boost health"
https://www.sciencedaily.com/releases/2017/01/170111110824.htm
 American Herbal Products AssociationのMaged Sharaf博士によれば、ターメ
リックおよびその代謝産物が、健康上の効用をまったくもたらさないと解釈する
べきではない。レビューでは単に、化学物質のクルクミンを薬物として開発しよ
うとする場合、適切に策定された研究プロトコルを使用しなければならないと論
じているにすぎない。ターメリックおよびその構成要素が重要な効用をもたらす
ことを示した、多数の臨床研究が発表されている。American Botanical Council
のStefan Gafner博士によれば、報道はターメリック/クルクミンと健康に焦点を
合わせている。しかし、“サプリメント”に関するアプローチと“薬剤開発”を
区別することが重要である。レビューの結論は、以下の観察結果に依拠している
。クルクミンは多数のバイオアッセイに干渉する(いわゆるpan assay interfer
ence compound: PAIN)。クルクミンは特異性を欠く。このことはそれらが多数
の生物活性を持つこと、バイオアッセイにおいて肯定的な結果を示す比率が高い
ことを意味する。クルクミンは好ましくない薬物動態を持つ(低バイオベイラビ
リティ、急速分解)。二重盲検プラセボ対照比較試験において臨床上のメリット
は示されていない(レビューで挙げている例は、放射線皮膚炎、結腸癌、膵臓癌
、アルツハイマー病)。Sabinsa社(独自のクルクミン製品を開発している)のA
nurag Pande博士によれば、PAINSについては、One Drug-One Targetのアプロー
チによって判断力を奪われることが多い。PAINS化合物を見分けることは重要で
あるが、その却下の判断は、単にPAINSにみえるという理由ではなく、専ら科学
的な臨床上の証拠に基づき行われなければならない。
 Gafner博士は、クルクミンを使用した生体外におけるデータを解釈する場合、
慎重さを要するという意見については、レビューの執筆者らに同意している。博
士によれば、クルクミンについて多くの試験で肯定的な結果が示されているが、
そのいくつかはクルクミンの実際の生物活性よりむしろ、アッセイへの干渉(as
say interference)に起因している可能性がある。また、癌やアルツハイマー病
の治療薬としては、クルクミンの有用性は限られていると考えられる。Food Sup
plements EuropeのPatrick Coppens氏は、科学界では、溶解性、不安定度、バイ
オアベイラビリティなど、クルクミンに関する知識に潜在的な不足があることが
よく知られていると指摘している。そして、これらの側面について研究が行われ
ており、その研究が、薬剤およびサプリメントのいずれの領域においても、最適
化されたクルクミンベースの製品を開発するための基礎になっていると論じてい
る。
"The Essential Medicinal Chemistry of Curcumin"
研究者:Kathryn M. Nelson, Department of Medicinal Chemistry, Institute
for Therapeutics Discovery and Development, University of Minnesota, Min
neapolis, MN 他
論文抄録:http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.jmedchem.6b00975
NUTRA Ingredients 2017年2月2日

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

http://www.nutraingredients.com/Research/Experts-hit-back-at-inaccurate-headlines-after-review-questions-curcumin
 

腸内細菌を改善し結腸癌にかかりにくくする

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時11分31秒
返信・引用
   ここらはもう疑いのない事実なのでないか、とおもいます

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

腸内細菌と食事、結腸癌との関連が示された(論文、対象:ヒト、疫学研究
)/個別研究 (Gut Bacteria May Link Diet, Colon Cancer, Study Says)

 ハーバードの研究者らは、全粒穀物と繊維に富む食事が特定の結腸癌のリスク
を減少させること、この影響に、腸内細菌の一種が関与していることが示唆され
たとする研究を発表した(JAMA Oncologyのオンライン版掲載)。
 研究者らは、大腸に存在する多数の細菌の一種、フゾバクテリウムヌクレアー
ツム(Fusobacterium nucleatum)について考察を行った。F. ヌクレアーツムは
、結腸癌の発生において重要な役割を果たすと考えられている。13万7,000人以
上の被験者の食事を、数十年間にわたって追跡した調査において、1,000以上の
結腸腫瘍のサンプルの分析が行われた。その結果、全粒穀物と繊維に富む食事を
摂取している人々では、F. ヌクレアーツムを包含する結腸癌のリスクが低いこ
とが示された。ただし、この種の細菌を伴わない結腸癌については、同様の関連
はみられないことがわかった。
 特定の結腸直腸癌の発生リスクに、消化管の細菌を左右する働きを介して、食
事によって影響をおよぼせることが明らかにされた。ヒトが摂取する食物、腸の
微生物、癌の発生との複雑な相互関係を探求するための、追加的な研究の重要性
が示された。
研究者:Shuji Ogino, Division of MPE Molecular Pathological Epidemiology
, Brigham and Women's Hospital and Harvard Medical School, Boston, MA

論文抄録:http://jamanetwork.com/journals/jamaoncology/article-abstract/
2598745
MedlinePlus News by Date 2017年1月26日

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

https://medlineplus.gov/news/fullstory_163274.html
関連記事
Eurek Alert! 2017年1月26日
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-01/dci-stc012417.php
 

抗炎症効果がある食事で骨密度が上がる

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時09分52秒
返信・引用
   そうおもうと、弱い炎症、って結構体にボディブローをくらわせているの
ですね

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

抗炎症性の食事が、骨の強度を保持する効用が示唆された(論文、対象:ヒ
ト、疫学研究)/個別研究   (Anti-inflammatory diet could act to preserv
e bone strength: Study)

 オハイオ州立大学などの研究者らは、抗炎症性の食事が骨を強化し、骨折を減
少させる効用が示唆されたとする研究を発表した(Journal of Bone and Minera
l Researchのオンライン版掲載)。
 慢性炎症は、骨粗鬆症や脆弱性骨折を含む、加齢に関連した疾患のリスクを増
加させる。一方、食事に含まれる栄養素が、炎症性メカニズムを促進あるいは抑
制する、ある程度の影響をおよぼすことが明らかにされている。新しい研究には
、Women's Health Initiative (WHI) Observational Study and Clinical Trial
sのデータが使用された。WHIには1993~1998年にかけて、50~79歳の女性約16万
2,000人が登録されている。研究者らは、16万191人の食事のデータを入手し、そ
れらから32の食物成分に基づきDietary Inflammatory Index (DII) を計算した
。DIIは、食事の炎症性を示す指標である。また、10,290人のサブグループから
骨ミネラル濃度のデータが、および、研究の開始時、3、6年目に、骨折に関する
データが収集された。分析の結果、食事の炎症性がもっとも低い(DIIスコアが
低い)グループでは、炎症性がもっとも高かったグループに比べ、6年間の追跡
調査を通じた骨の密度の低下が、より少ないことが明らかにされた。研究の開始
時に、女性の骨の密度が全体的に低かった場合でさえ、この観察結果に変化はな
かった。さらに、63歳以上の白人女性において、DIIのスコアの上昇によって、
股関節の骨折のリスクがほぼ50%増加することが示唆された。この関連は、炎症
のスコアがもっとも低いグループにおいて顕著であった。
 研究者らは、個々の栄養素ではなく食事全体を考察した今回の研究は、食物成
分が相乗的にもたらす効用を研究する上での基盤、また、女性の健康と生活様式
の選択肢にかかわる、より有益な情報を提供するものになると論じている。
研究者:Tonya Orchard, Department of Human Sciences, Human Nutrition Pro
gram, The Ohio State University, Columbus, OH 他
論文抄録:http://dx.doi.org/10.1002/jbmr.3070
NUTRA Ingredients 2017年1月31日

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
http://www.nutraingredients.com/Research/Anti-inflammatory-diet-could-act-to-preserve-bone-strength-Study
関連記事
Eurek Alert! 2017年1月26日
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-01/osu-adc012617.php
 

ニゲラが喘息を改善する

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時07分52秒
返信・引用
   そもそもそんな大々的にニゲラが薬として使われている印象を
もっていませんでした

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

ブラッククミンの抗炎症性の効力が、気道/喘息に効用をもたらすことが示唆
された:無作為化比較対照試験(論文)/個別研究
(Black cumin's anti-inflammatory potential may have airways/asthma benef
its: RCT)

 ユニバーシティカレッジロンドンなどの研究者らは、ブラッククミン(Nigell
a sativa)由来の油を含むサプリメントが、喘息の管理、肺機能を改善する効果
が示唆されたとする研究を発表した(Phytotherapy Research誌のオンライン版
掲載)。
 中東およびアジア諸国では、免疫障害や炎症性疾患の治療を目的に、ブラック
クミンの種子と油が伝統薬に広く利用されてきた。新しい研究では、喘息患者80
人を対象とする試験が実施された。これらの被験者を無作為に割り付け、ブラッ
ククミンの油(500mg×1日2回)またはプラセボを4週間にわたり摂取させた(各
40人)。計60人の被験者が試験を終了した(各グループ10人が脱落)。分析の結
果、ブラッククミンのサプリメントによってプラセボに比べ、喘息コントロール
テスト(Asthma Control Test)の平均スコアが有意に改善したことが示唆され
た。さらに投与群では、末梢血の好酸球数の顕著な減少、肺機能(1秒間強制呼
気容量によって測定)の統計的に非有意な改善が観察された。
 ブラッククミンの油による栄養強化が、喘息の症状の管理に有効であること、
肺機能の改善傾向をもたらすことが示唆された。
研究者:Michael Heinrich, Research Cluster Biodiversity and Medicines, U
CL School of Pharmacy, University College London, London, UK 他
論文抄録:http://dx.doi.org/10.1002/ptr.5761
NUTRA Ingredients 2017年1月27日

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

http://www.nutraingredients.com/Research/Black-cumin-s-anti-inflammatory-potential-may-have-airways-asthma-benefits-RCT
 

年をとると味を識別にくくなる

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)05時06分5秒
返信・引用
   実感としてもわかります
 若者が食べるものを年寄りが評価することなど不可能なのでしょうね

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

年齢は、摂食の能力を決定づけないが、フレーバーの知覚に影響をおよぼす
(Age does not determine eating capability but can affect flavour percept
ion, say researchers)

 欧州のOptifelプロジェクトの会議がパリで開催され、最終報告が行われた。
プロジェクトを通じて、食感は必ずしもそうではないが、加齢とともにフレーバ
ーの知覚が弱まることが明らかにされた。研究者らは、新製品開発において、こ
のことを考慮する必要があると提言している。
 Optifelは、急増している高齢者人口のために、食品をいかに改良できるかを
検討するために開始された3年間の国際的な研究プロジェクトである。高齢者向
けに設計された食品の品質に重大な不足がある、食品産業の発想ではなく、医学
的に想定される解決策があるという考えに基づき、こうしたギャップを埋めるこ
とがその目的とされた。フランス・INRAが調整役を務め、2013年以降、欧州の26
の組織および大学が協力してプロジェクトが進められてきた。
 食品科学と栄養摂取を専門とするリーズ大学のAnwesha Sarkar博士は、高齢者
の口腔の能力に関して、客観的計測値を判定するための研究を実施した。咀嚼と
嚥下などに問題を抱える高齢者が多いことから、こうした人々を識別するための
パラメーターを確立することを目指した。そして、年齢は決して信頼性のあるパ
ラメーターではないこと、口内食物処理の能力に基づき、食品を設計する必要が
あることが明らかにされた。フランス・アンジェの農学校で食品加工の講師を務
めるIsabelle Maitre博士は、食品の味と食感の知覚に、加齢がおよぼす影響を
考察した研究結果を発表した。スペインおよびフランスの様々な高齢者を対象に
、味覚にかかわる製品の特性を判定した結果、甘味や塩味といった異なるフレー
バーを区別する能力が加齢とともに減退することがわかった。こうした消費者の
ために、たとえば砂糖と塩の相違を際立たせる必要性が示された。
Food Navigator 2017年2月2日

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

http://www.foodnavigator.com/Policy/Age-does-not-determine-eating-capability-but-can-affect-flavour-perception-say-researchers
 

部屋の中を波が打ち寄せる

 投稿者:  投稿日:2017年 2月20日(月)03時32分51秒
返信・引用
   装飾品は電子的な映像になる、時代が来るのでしょうね
 普通の家は、家具は基本真っ白、みたいになっていくのでしょうか

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/18/news032.html

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

部屋から波が打ち寄せてくる……! リアルすぎる仮想現実の海に「なんだこれ」「ドラえもんの道具みたい」の声集まる
名古屋造形大学の卒業制作展にて展示され、作品を撮影した動画がTwitterで話題になっています。
[宮原れい,ねとらぼ]



 仮想現実の「海」を作り出す――部屋の中の空間に投影された波打ち際の映像が、Twitterで「すごい」「素晴らしい」と話題になっています。まるで本当の海を切り取ってきたかのようなリアルさ……!


仮想現実 海 プロジェクションマッピング 展示
波打つ海が部屋の中に……!?

 壁面に広がる海から、手前の地面に向かって実際に波が打ち寄せてくる様な感覚を味わえる未来的な映像となっていて、音も合わせた様子はYouTubeでも確認できます。壁と床が繋がったような不思議な奥行き感があり、Twitterでは「これ映像なのか…」と一瞬気がつかなかったという声も。



体験している子供たちの様子が、実際に海に来た時のような反応です

 この映像作品は、2月14日から開催されている名古屋造形大学の卒業制作展「NAGOYA ZOKEI Graduation Exhibition」にて展示されているもの。制作したのは、同大学の大学院デジタルメディアデザイン専攻・浅野博善さん。

 浅野さんに作品について伺うと、今回の海の映像は魚眼レンズで撮影し、それをプロジェクターで投影しているとのこと。ちなみに撮影場所は和歌山県の南紀白浜(白良浜)。


仮想現実 海 プロジェクションマッピング 展示
透き通るようにきれいな海を目の前で体験できる幸せ

 同作品で浅野さんは、病院やリハビリ施設での活躍を想定し、「自分から歩きたいと思える場所を作ることにより怪我人や入院中の患者などリハビリを行う方の精神的な負担を減らす」ことを目的に研究。

 作品の仕組みとしては、壁面に“海の水平線から波打ち際まで”の映像を、床面には“波打ち際から砂浜”の映像をそれぞれ投影することで繋がりのある映像に。さらに録音した波の音との効果で人間の「視覚」と「聴覚」を錯覚させ、実際に「波打ち際の砂浜」を歩いてるような感覚を楽しめると説明しています。


仮想現実 海 プロジェクションマッピング 展示仮想現実 海 プロジェクションマッピング 展示
思わず手前に逃げそうになる波の打ち寄せが素晴らしい

 また特徴として、ヘッドマウントディスプレイを使う仮想現実(VR)とは違い「同じ空間で同時に複数の人間が作品を体験することが可能」なため、サポートが必要な患者でも体験できる点を挙げています。

 作品自体をパッケージ化できれば、大体どこへでも設置が可能(場所と電源のみ必要)ということで、将来的にさまざまな施設で活躍する可能性もありそうです。実際に体験した人からは驚きの声以外にも「リラックスできる」と癒された人の声もあり、中には「部屋に欲しい」という声も。

 同卒業制作展は2月19日まで開催中なので、気になった方はこの機会に遊びに行って実際に作品を体験してみるのがいいでしょう。時間は10時~18時(19日は17時)までで、入場無料。場所は愛知芸術文化センター8階です。


仮想現実 海 プロジェクションマッピング 展示
なお、2016年12月開催の「デジタルメディアデザイン展2016」でも展示されていたもよう

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 

レンタル掲示板
/1066