teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


整形外科の患者さんに注目しましょう

 投稿者:院長  投稿日:2009年 6月24日(水)17時12分14秒
返信・引用
   外科の患者さんが落ち着いたら、整形外科の患者さんに注目しましょう。整形外科の患者さんは基本的には食事ができる方ばかりですから、NSTの成果が比較的でやすいです。とはいえ、高齢者が多いのでしっかりとした管理が必要です。
 NSAIDは必要以上に飲んでいないか?牽引等で寝たきりになっていないか?寝たきりの患者さんに必要以上のカロリーを含んだ食事が出されていないか?逆にリハビリが始まっているのにカロリー控えめの食事になっていないか?必要のない塩分制限が施行され、ただ単に味の薄い食事になじめずに食事が進まないのではないか?など、まず今の患者さんの状態を把握しましょう。手術で忙しい整形外科の先生が、NSTの活動を認めてくれれば第一歩は成功と言えるでしょう。がんばってください。
 
 

ありがとうございます。

 投稿者:K-HP 外科医Ohara  投稿日:2009年 6月19日(金)20時33分5秒
返信・引用
  今週から外科病棟に絞ってSGAシートを用いスクリーニングしています。栄養士、リンクナース、薬剤師の方々はとても協力的に活動してくれますので手探りですがやってみます。
Drサイドの受け入れはあまりよくないため啓蒙活動も一緒にしていかなくてはと思っています。
とにかくやってみます!
 

がんばってNSTを立ち上げてください

 投稿者:院長  投稿日:2009年 6月17日(水)17時01分13秒
返信・引用
   新規にNSTを立ち上げることは容易なことではありません。各科の先生方からの協力はもちろんのこと、看護婦さんや検査技師さん、事務員さん、レントゲン技師さんやソーシャルワーカーさんなどご協力をいただかなければならない方々が沢山います。むしろ病院の職員全員に協力してもらわないとうまくはいきません。まずはみんなの協力を得られるようお願いをしてみましょう。
 そのあとで、まず自分の患者さんの栄養状態の把握をしてみましょう。まずは週1回。外科の回診をして、そのあとで栄養士さん、看護婦さん、検査技師さんなどと一緒に1例1例、栄養評価をしてみましょう。主観的包括的アセスメント(SGA)を使うのがいいでしょう。まずは自分の患者さんからです。
 

NST

 投稿者:K-HP 外科医  投稿日:2009年 6月12日(金)18時49分4秒
返信・引用
  NSTについて
当院では数年前からNSTがありましたが実質稼動はしていない状態でした。この状態を打破するために稼動を(具体的には回診、スクリーニング)提案しましたが、漠然とスクリーニング、回診をすればいいと考えていたので細かいことはまだ決めていません。
まずは外科病棟からと思い簡易栄養評価シートを作ってみたんですが・・・それをつけたところで自分の患者さんなんで私一人が話している感じで・・・
それぞれの役職がどのように動いていいのかもわからないため、集まってもなんか話が進まない状態です・・・
最終的には全患者対象にしていきたいんですが、どのようにステップアップして行っていいのかわかりません。

19日はMR無理そうです・・・
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2008年11月23日(日)22時13分33秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1