teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5996/12837 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

FaceBookにはなんでこんないいはなしがあふれているのだろう

 投稿者:  投稿日:2015年 3月14日(土)14時53分4秒
  通報 返信・引用
   こういう明確な目的がある場合もあるのですね・・・

http://mokuromi.com/neta/4533

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

最近話題のメディア『Cadot(カド)』について調べたら予想外の事実が出てきてモヤモヤ感が募った

  2015/01/26
最近SNS上で、『Cadot』というメディアの記事をよく見かけるようになった。そこでちょっと調べてみたところ、色んな情報が出てきてなかなか面白かったけどモヤモヤ感が募ったので、その経緯をまとめてみる。

cadot-top

Cadot(カド)-心暖まるキュートな話題をお届け



元々、なんかひっかかってた。いい話ばっかり集めていてめちゃくちゃシェアされているんだけど、なんだろうこのモヤモヤ感。運営会社のページも空欄。うーん。

こういうときはソースを見てしまうのが職業病。

するとグーグルアナリティクスに関する記述から、“UA-11168782-11″という気になる箇所を発見。

つまりアカウント番号”UA-11168782″で「11サイト分のIDを発行」しているということ。11個も作っているなら、見たことがあるサイトもあるかも!と思い、“UA-11168782″でググった。すると、予想外の展開が待っていた。



スパムアプリ『電撃あぷりらんど』に、『Cadot』と同じアカウントで発行されたアクセス解析用のIDが入っていた

検索結果からいくつかのページを見ると、”fappland.com” というサイトのアナリティクスIDが“UA-11168782-8″。『Cadot』と同じ”UA-11168782″のアカウントで発行されたIDが組み込まれているとのこと。(ここで関連しているドメインのところに”cadot.jp”が出てきたのは同じIDが入っているから?)

fapplandcom-infohttps://tools.digitalpoint.com/cookie-search?domain=fappland.com

ところで”fappland.com” ってなんだ?と、またググった。すると”fappland.com” は今は空のページだけど、かつては『電撃あぷりらんど』というサイトだったことがわかった。

dengeki-appland-capturehttp://sur.ly/o/fappland.com/

『電撃あぷりらんど』か…どこかで聞いたことがあるような。とまたまたググろうとすると、関連ワードにこんな文字群が。

dappland-serch

あー、思い出した、しょうもない話の途中までを読ませておいて、「続きを読む」でいいねを押させて一気にファン数を増やすのと同時に拡散させ、アフィリエイトサイトに誘導したりメール送ったりする、いわゆるスパムアプリの代表格だったやつだ。

仕組み的には当時はグレー(今は禁止)ながら、ネットにあまり詳しくない人を巻き込んでいたし、元ネタが2chの無断転載だったりデマの情報もあったりで、正直良いイメージがない。

【参考】60万いいね突破!電撃あぷりらんどのスパム暴走が止まらない
【参考】47万「いいね!」を集めるスパムFacebookアプリの仕組み

でも、え、つまり…?ぞくぞくっと寒気がした。

いやいや、これだけで以前『電撃あぷりらんど』をやっていた会社が今は『Cadot』をやっているのか!と決めつけるのは安易だ。アクセス解析を同じ人に外注していて、提供されたコードを埋め込んでいるだけの可能性もある。

事実として確かなのは、『Cadot』と『電撃あぷりらんど』には同じアカウントで発行されたグーグルアナリティクスのIDが入っている、ということだけ。

…うん、それだけだと思っていたんだけど。

では、それらのドメインの取得情報から何かわかるかと思い調べてみた。するとやっぱり同じ方が取得していてたのでそのお名前でさらにググって、辿り着いたのがその方が代表取締役を務めるWEB制作会社のコーポレートサイト。

もちろんソースを見る。探すのはもちろんアナリティクスのID、“UA-11168782-3″。よし、ビンゴだ。

UA-11168782-3←その会社のID
UA-11168782-8←『電撃あぷりらんど』のID
UA-11168782-11←『Cadot』のID

色々邪推できてしまうけど事実だけ書くと、確かなのは『Cadot』と『電撃あぷりらんど』と『とあるWEB制作会社のコーポレートサイト』には同じアカウントで発行されたグーグルアナリティクスのIDが入っている、ということ。それだけ。
(あくまで個人的な感想としては、WEB制作に関わる会社が自社サイトのアクセス解析を外注するとは思えないけど…それぞれの会社で色々事情はあるよね、きっと。)



『Cadot』と『電撃あぷりらんど』には同じアドセンスIDが入っていた

ところで先ほどの『DigitalPoint』というサイト、URLを入れて色んな情報が出てくるなんて便利なので、今度は逆に『Cadot』のURLを入れてみた。するとこんな結果になった。

cadotjp-infohttps://tools.digitalpoint.com/cookie-search?domain=cadot.jp

なぜかアナリティクスのIDが表示されない。なーんだと思っていたら、あれ?もしかして…。ここで『電撃あぷりらんど(fappland.com)』の結果と並べてみる。

dappland-and-cadot-info

“AdSense Pub ID: ca-pub-2533288119927875″という、共通の文字列。

つまりアナリティクスのIDだけではなく、アドセンスのIDも全く同じだった。アドセンスのIDが同じということは、アドセンスで得た収益の振込先の口座が同じことを意味する。

いやいや、これだけで(ry。『Cadot』と『電撃あぷりらんど』の公開時期は被っていないから、アカウントを譲り受けて振込先の口座も変更している可能性がある。

また事実だけ書くと、『Cadot』と『電撃あぷりらんど』には同じアカウントで発行されたグーグルアドセンスのIDが入っている、ということ。それだけ。
(あくまで個人的な感想としては、一からアドセンスのアカウント取るってそんなに面倒でもないと思うけど…運営会社にも色々事情があるよね、きっと。)



ここまでの事実をまとめるけど判断はお任せします

サイトのソース及び公開されている情報から、以下の2つのことがわかった。

-『Cadot』と『電撃あぷりらんど』と『とあるWEB制作会社のコーポレートサイト』には同じアカウントで発行されたグーグルアナリティクスのIDが入っている。

-『Cadot』と『電撃あぷりらんど』には同じアカウントで発行されたグーグルアドセンスのIDが入っている。

あとの判断はお任せします。



それはそうとして、内容もやっぱりモヤモヤする

そういうのを抜きにしても、最初に書いた通りこのサイトの内容は若干モヤモヤしてしまう。

たとえば実際に流れてきた”娘の誕生日に重大な社内トラブル…その時上司に頼まれた仕事に、後に思わず涙する事に“という記事。もうこれ定番のこの話のまんま。

331 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2006/01/19(木) 02:21:57 ID:Tgx36geQ

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らしてくださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、「これをK物産に届けろ」と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても8時までに着けるかどうかすら分からない。「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると 「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないT課長。不満たらたらの声で「行ってきます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を開けると、一枚の紙切れが。「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書かれていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら「そんなことあったか?」と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか

http://blog.livedoor.jp/hardcace/archives/50330892.html
※現存する一番古いソースを貼ってみた

結婚記念日と娘の誕生日で違うけど、「社内でトラブル」「全員で泊まりになるような状況」…はまぁあるとして、ただ上司の決め台詞の一節が全く同じ「今日はこのまま帰りなさい」って、うーん…。気にし過ぎかなぁ。

これが3.5万いいね。「上司カッコいい」「こんな上司になりたい」「泣いた」のオンパレード。この話がパクリでもネタでもその人たちの感情を動かしてるのは事実だからいいじゃん…なのか?しかしほとんどの記事に言えることだけど、登場人物の言葉をよく覚えてるね。

あと、東日本大震災後に韓国の街で日本が応援されていた話はNAVERまとめの1つの記事から画像を抜粋して並べてるだけだし、ラーメン屋の列に割り込むおばさんにカッコいいことを言うお兄さんの話は2chの投稿を元にを切り貼りしているだけ。なのにどちらも絶賛されまくって4.7万いいね。これでこんなに拡散するのか…。

アドセンスの配置と数、下にあるアフィリエイトのバナーから考えると…うーん、なんだかこれで充分に商売として成り立っちゃってそうなのがとっても微妙だ。

確かに『Cadot』で取り上げたことで色んな物事を知った人もいるだろうし、それがメディアの価値であり存在意義だと思う。でも引用元を明示してるからって引用と紹介の区別を明確にせずにまとめてPV稼いでって、色んな意味でアリなの?

それがアリなら、泣ける2ちゃんねるとか感動したコピペ集からネタ拾いまくって書くよ。電車の中で助けた女性を好きになった恋愛経験のないオタクがネット掲示板で相談して励まされて成就する話とか書くよ。



でも一概に『Cadot』ばかりを責めるのはたぶん違っていて、これが商売として成り立つのは、感動したと喜んで拡散する人たちがいるからで。

バイラルメディアはゴミだゴミじゃないと散々議論があって淘汰された結果、メディア側の問題についてはだいぶ方針が決まってしっかりしたところが出てきているけど、読む側の問題については全く放置されたままなんだなぁ…と思ってしまった。「続きを読む」を押して知らないうちに拡散の手助けをし、個人情報を抜かれて迷惑メールを受信していた人たちは、結局何も学ばなかったんだなぁ、と。

でもこんなに長々と書いても一番読んでほしい人たちには届かないし、『Cadot』の足元にも及ばないいいね数で終わるんだろうな。あー、なんだかとっても虚しいなぁ。モヤモヤ。



以前、『netgeek』という別のメディアにツッコミを入れたのはこちら↓
netgeekとBUZZNEWSのパクリ論争がどっちも擁護できなくてとっても不毛だ

他にもインターネットの闇を感じたい人にはこちら↓
石原さとみが「公式」Twitterを始めたので、せっかくだからInstagramも見てみるのがおすすめ

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 
 
》記事一覧表示

新着順:5996/12837 《前のページ | 次のページ》
/12837