teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: ‐幕末「神機隊」の地、志和を訪ねて‐

 投稿者:  投稿日:2011年 5月10日(火)18時17分58秒
返信・引用
  > No.129[元記事へ]

松さん

はじめまして。
コメントありがとうございますm(__)m
写真を確認してみましたが確かに神機隊士達の墓は天辺が尖っておりますね。

神機隊の方々のお墓は福島の浜通りに集中していて、いままさしく全国から注目を浴びている福島原発の近くです。
宮城県内陸部の我が家のお墓も倒れておりますので、恐らく福島の浜通りも倒れていて場合によっては津波で持っていかれた可能性も否定できません。
沿岸部はいまだに瓦礫の山がたくさんの状況下で残念ながらお墓は二の次になるでしょう。

今回の震災では全国各地から支援していただきました。
広島ナンバーの作業車も何度か見ました。
本当にありがたいことです。


それから、下記の新サイトの方が、所属別での人名検索もできましたので、広島藩関係をピンポイントで探しやすいかと思います。
http://boshinsoutairoku.bufsiz.jp/
 
 

‐幕末「神機隊」の地、志和を訪ねて‐

 投稿者:  投稿日:2011年 5月10日(火)05時38分15秒
返信・引用
  こんにちは、神機隊と隠れ城、八条原城に関するイベント‐幕末「神機隊」の地、志和を訪ねて‐を行いました。東広島市からです。
神機隊と八条原城に関するにわか勉強を地元で長年調査されたり、本を出された方々に御講義いただき、地元「西志和」地区の皆様総出で2度の城跡の下刈りなどの整備に協力いただき、多くの方が遠方よりご参加いただいたイベントとなりました。
自分は、案内マップなど作成したのです。志和には西蓮寺という、神機隊の本陣があるのですが、志和で無縁仏となった神機隊士の墓が集められているのです。墓の天辺が尖がっているのでなぜかと調べていると、神道の墓(奥津城:おくつき)と、判り、東北に在る神機隊士の墓はどうかと、思い調べていて、貴サイトにたどり着きました。しかし唯々頭に浮かぶのは被災地の皆様のこと、そして隊士の墓はどのようになったのか。そんな事ばかり浮かんだのです。ご存知ならば教えていただければ、郷土史研究会のメンバーに知らせたいと思います。

http://city-higashihiroshima.blogspot.com/

 

上越・柏崎方面

 投稿者:  投稿日:2011年 5月 6日(金)17時15分30秒
返信・引用
  今年の黄金週間は上越・柏崎方面へ行ってきました。
震災後初めての掃苔旅行です。
去年行きましたが、天候不順のため場所だけ覚えて今回はそのリベンジです。
3日の夜に家を出て、深夜2時頃上越に到着、朝からがっつり周り初日で上越・柏崎を終えたばかりか2日目の予定だった出雲崎まで足を伸ばせました。
2日目は寺泊・与板を回り、加茂へ。
加茂では会津・桑名・長岡各藩士のお墓を撮影してきました。
おいおいアップしていきます。

飛び石連休じゃなければ、もう二泊ほどだったんですけどね(汗)
 

(無題)

 投稿者:遊木  投稿日:2011年 4月 2日(土)21時15分39秒
返信・引用
  想像することでしか察する事が出来ず、そんな私には被災された方々に何とお声を掛けたらよいのかも浮かびません…。
僅かばかりの募金、小さな節電の積み重ね…自分達に出来ることを地道に続けることで支援するしかないのですが、それでも精一杯支援させていただきます。
 

とりあえずお疲れさまでした

 投稿者:マルス館長  投稿日:2011年 4月 1日(金)01時21分29秒
返信・引用
  竹様、どうにも不可避な現実を目の当たりにする辛さはよくわかります。
神戸から震災の傷跡が表向き見えなくなるのに10年はかかりました。
今でも注意して歩いていると、所々に震災犠牲者の慰霊塔が建っていて、おそらく永久に消えないし、消してはならないという意思の込められた爪痕が残っています。
復興とは、悲劇を忘れることではないからです。

今回のことでは、ひょっとしたらそれ以上の時間がかかるかもしれませんね。
被災地ではみんな頑張っているのだから、こちらとしては少しでも頑張らなくて済んでいただけるようできるだけの支援をしたいと思います。
 

あれから

 投稿者:  投稿日:2011年 3月31日(木)12時36分31秒
返信・引用
  みなさまご心配をおかけしました。
どどんぱさん代行ありがとうございました。
20日近くが経過しライフラインはガス以外は復旧しました。
会社も通常通り操業を始めました。
納品や集金でどうしても、甚大な被害を受けた地域を通過しなければならないことも増えてきて、そのたびに愕然とします。
私の家族は全員無事でしたが、知り合いの中には家族や友人を亡くしたり、いまだに連絡が取れない人もおります。
大好きな東北がこうなってしまったのことは悲しいですが、命があることを幸せに思いがんばっていきます。
 

心中お察しいたします

 投稿者:マルス館長  投稿日:2011年 3月14日(月)00時21分46秒
返信・引用
  竹様、まずは安堵いたしました。
しかしまだまだご不自由な状況下にあるようで、被害に対する心痛も相俟ってなかなか平穏に戻れないかもしれませんが、早期に復帰できるよう願ってやみません。

どどんぱ様、代行ありがとうございました。
 

ご無事で何よりです。

 投稿者:遊木  投稿日:2011年 3月13日(日)22時10分41秒
返信・引用
  >どどんぱ さん

代理メッセージありがとうございました。
何はともあれ、竹さんがご無事で何よりです。
 

管理人からのメッセージです。

 投稿者:どどんぱ  投稿日:2011年 3月13日(日)16時58分21秒
返信・引用
  管理人の竹さんは無事です。しかしネット環境がまだ不安定なので
代理メッセージ掲載を依頼されました。下記に記します。

↓以下本文

みなさまご心配ありがとうございます
今までに経験したことのない長く激しい揺れでした
家から10キロに満たない地区でたくさんの方が津浪で亡くなったようで、心が痛いです
ネットができない状況なので、友人にコメントを託します
 

ご無事でしょうか?

 投稿者:遊木  投稿日:2011年 3月12日(土)21時37分2秒
返信・引用
  以前、ブログにコメントを頂いた遊木です。
今回の被災地方面にお住まいだったかと記憶していたので、お邪魔しました。
ご無事でしょうか?
テレビで情報を得ているだけで何も出来ないのが歯がゆいです。
とにかく、ご無事をお祈り申し上げます。
 

レンタル掲示板
/22