teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 黄金週間

 投稿者:鳴門舟  投稿日:2013年 5月 8日(水)09時28分2秒
返信・引用
  > No.180[元記事へ]

竹さんへのお返事です。

観光客の波がすごい事に~
そうでしたか。われわれは、ちょうどいい時期に行けたんですね。写真の通り、こんなものでした。

 そして今、以前買っておいた、写真の銘々伝を読んでいます。読まれましたか?
上下、それぞれ20数人が紹介されていますが、初めて目にする人物が多く、私の年令のせいもあるのでしょうが、
一人の人物を読み終えて、次の人に取りかかると、前の人の内容を忘れてしまっている、という有様で、何度か
読み直さないと、頭に入らないようです。
 それにしても、自刃の様子が、何度か描かれていますが、幼い子供達の命を自ら絶たなければならなかった母親達の心情を考えると、胸の詰まる思いがします。
 官軍の会津侵攻の前には、容保は数藩を通じて官軍に恭順の意思を伝えていたようですね。
 なぜ、江戸城無血開城の後に、こんな悲惨なことが必要だったのか。

 読んでも読んでもわかりませんが、私が会津に引き寄せられる原因はこの辺にもあります。


 
 
 

黄金週間

 投稿者:  投稿日:2013年 5月 7日(火)12時29分46秒
返信・引用
  今年の連休は当初は秋田行きを練っていましたが、連休中の天気は生憎の雨
ということで、急遽新潟の上越から加茂まで横のラインを移動してきました。
行きの高速は豪雨に見舞われましたが、朝からは晴れてスムーズな掃苔旅行ができました。
最終日は会津に寄りましたが、いやはや大河効果はすごいもので観光客の波がすごいことになっていました^^;
もともと観光で成り立っていた街とは言え、あれだけのお客さんを捌き切れているのか心配になるぐらいでした。
会津での新発見はありませんでしたが、新潟は少数とはいえ成果があったので、アップしていきます
 

Re: 東北旅行

 投稿者:  投稿日:2013年 4月27日(土)18時55分40秒
返信・引用 編集済
  > No.178[元記事へ]

鳴門舟さん

遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。
日曜に遅い雪が降り心配しておりましたが、支障なく廻れたようでなによりでした。

9月には会津秋祭りでちょっとした集まりを企画しておりますので、またお越しいただけると嬉しいです。
 

東北旅行

 投稿者:鳴門舟  投稿日:2013年 4月27日(土)12時52分14秒
返信・引用
   呆嶷館に旅行の感想を書き込みました。
東北縦断の旅だったので、四国住人の私には遠い存在の東北が身近に感じるようになっています。
 関西の人間は、東の地図に疎(うと)いものですが、だいぶ頭に入りました。
 たぶん、竹様の近辺も通ったんだろう、と想像しています。

 いろいろな場所に旅行しようとすれば、使えるお金も限られてきますので、団体旅行になってしまいます。それでは、見ることの出来る場所は限られてくるのですが、仕方ありません。
 今回も、西郷頼母邸、柴五郎邸などは見られませんでした。
 次回は、工夫して、じっくり会津をまわりたい、と考えています。
(写真は、日新館からの風景です)


 
 

超近場の掃苔

 投稿者:  投稿日:2013年 3月17日(日)12時45分48秒
返信・引用
  今日は車で15分ぐらいの鹽竈神社で『ブリュネの碑』を撮影してきました。
だいぶ前に撮影していて、サイトにもアップしていたものとばかり思っていましたが、抜けており、さらに写真も無くなっていたので再度の撮影です。
家を出てから帰るまで僅か40分。
おそらく今まで出一番短い探索でした(笑)
 

間もなくシーズンイン!!

 投稿者:  投稿日:2013年 3月 4日(月)20時51分18秒
返信・引用
  春が近付いてきまして、そろそろ掃苔家魂がウズウズしてきてます
今年は例年になく雪が多いので、春先は秋田、会津、新潟を避けて比較的温暖な福島県中通りや、地元仙台を廻る予定です。
予定では一発目の日帰りが仙台市内中心部を自転車で、一発目の遠征は白河・棚倉方面を考えて準備を進めています。
今年は大河「八重の桜」の影響で会津方面が賑わいそうですね(^o^)
 

酒井伊佐美の墓碑

 投稿者:  投稿日:2013年 1月20日(日)11時04分57秒
返信・引用
  昨日、会津天寧寺に酒井伊佐美さんのお墓をアップしました。
6年前に撮影し、旧サイトにも上げておりましたが、酒井峰治の維新後の名前とは知らずに新サイトでは掲載していませんでした。
『白虎彷徨』管理人の羽角さんにアドバイスをいただき、峰治=伊佐美が同一人物と判明したためアップしました。

羽角さんの運営するサイト『白虎彷徨』です↓
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/gary/index2.htm
 

いわき市、良善寺

 投稿者:  投稿日:2012年12月24日(月)10時44分36秒
返信・引用
  数年前に探索したっきり、磨耗して読めなかったり、戒名で書かれていてわからなかったいわき市の良善寺の4基(青木柳右衛門、猪瀬次郎、久野繁三郎、馬場米三郎)の解読が終わりようやくサイトにアップしました。
判読は諦めていましたが、いつもお世話になっている大侘坊さんのブログと、仙台のKOKOさんからいただいた資料を照らし合わせて判読ができました。
お二方に感謝です。

大侘坊さんのブログです↓
http://blog.goo.ne.jp/mearikutiari/e/88f34218663843e8f5e1d24f4bed2c2c
 

今年最後の掃苔

 投稿者:  投稿日:2012年11月 4日(日)21時19分4秒
返信・引用
  この土日は新発田から羽越国境あたりを探索してきました。
今年の遠方の掃苔は終了です。
これからのシーズンは県内と仙台市内を周る予定です。
 

Re: 戊辰戦争「広野の戦い」の慰霊法要

 投稿者:  投稿日:2012年 9月21日(金)22時05分33秒
返信・引用
  > No.171[元記事へ]

修行院ブログ管理人さん

ご無沙汰しております。
告知ありがとうございます。
残念ながら平日開催なので、参加できそうにはありませんが、広島の方々には感謝ですね。
昨日は出張で小名浜にいっておりましたが、小名浜周辺は見た目には震災前と変わらない様子でした。
数年前に掃苔旅行で走り回った双葉郡にも早くそのような日が戻ることをせつに願っております。
 

レンタル掲示板
/22