teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


戊辰戦争「広野の戦い」の慰霊法要

 投稿者:修行院ブログ管理人  投稿日:2012年 9月20日(木)09時47分27秒
返信・引用
  来る10月30日(火)福島県広野町の修行院本堂にて、広島密教青年会さまによる東日本物故者慰霊法要が開催されますので、お知らせします。なお、当日は境内の戊辰戦争「広野の戦い」の戦没者供養碑前でも法要を行う予定です。一般の方の出席も歓迎します。詳しくは下記ブログをご覧下さい。
http://hironoshugyoin.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
 
 

Re: うちの先祖の墓が

 投稿者:  投稿日:2012年 9月19日(水)21時34分20秒
返信・引用
  > No.169[元記事へ]

後藤寿庵さん

はじめまして^^
ご先祖さんの戦死にそのような秘話があったとは・・・
水沢は私の住む町の殿様だった留守氏が移った町なので親近感があります。
17日の日は大安寺の留守氏墓地にも参拝してきました。

お名前の後藤寿庵廟の片隅にご先祖さんの招魂碑がありまして、その様子を本日アップいたします。
今後ともご贔屓にお願いいたしますm(__)m
 

うちの先祖の墓が

 投稿者:後藤寿庵  投稿日:2012年 9月19日(水)15時39分54秒
返信・引用
  岩手県奥州市水沢区出身の後藤寿庵です(後藤は本名です)
大福寺の後藤善之丞の墓はうちの先祖のものです。以前父と一度墓参りしたことがあります。
なんでも「明日は合戦だ」と寝てるところを夜襲されてあっけなく討ち死にしたとか(^^;)
 

岩手掃苔

 投稿者:  投稿日:2012年 9月18日(火)18時55分11秒
返信・引用
  16、17日と盛岡方面を探索してきました。
結果は空振りばかり…新しい墓石が多いことと、古い墓石の風化が著しく明治後期のものでさえもよく読み取れない始末。南部領産の石は風化しやすいのかなと・・・
2日間で撮れたのは盛岡で1基、水沢で1基と招魂碑が2基のみ。
宮城に入って栗原市鶯沢で梁川播磨関係を若干撮れたのみでした。
暑さも手伝って消化不良甚だしい掃苔でした(泣)
 

新潟一基

 投稿者:  投稿日:2012年 8月27日(月)18時47分39秒
返信・引用
  土曜日に所用で新潟へ行き、前回撮りそびれた念仏寺の米沢藩四士のお墓と、写真が消えてしまった金鉢山公園の碑を撮影してきました。
かなり慌ただしい新潟滞在でしたが、一応ノルマは果たせました(笑)
日曜は宮城県南から福島県相馬にかけて回ってきました。
今週中にアップできるほどの微量な掃苔です。
 

Re: 暑中お見舞い

 投稿者:  投稿日:2012年 8月17日(金)12時48分28秒
返信・引用
  > No.165[元記事へ]

山城の画餅さん

暑中お見舞い申し上げます。

関西方面は豪雨で大変な被害があったようで、心配ですが画餅さんの地元はいかがでしたでしょうか。

>  この時期の掃苔は、墓石が灼熱を受けて焼けていますので、墓地内温度は益々上昇していると察しますし、それだけに大変と思います。

残念なことに8月は掃苔の旅に出かけられておりません(泣)
お盆休み中に遠征を考えておりましたが、交通渋滞や、お寺でのお墓詣りのお客さんに迷惑がかかると思い自重しました。
帽子を被るのが苦手な私は夏場の掃苔は我慢の展開を強いられます(笑)
好きなことだから我慢はできますが、毎度帰還後は放心状態です(笑)


>  HP掃苔の秋田山形編等、東北の内でも特に気になる戦場があり、興味の内に拝読させていただいております。
是非ともまた東北へ足をお運びください。それが東北の活力になります。
サイトの更新を楽しみにしております。
 

暑中お見舞い

 投稿者:山城の画餅  投稿日:2012年 8月16日(木)22時51分25秒
返信・引用
   暑中お見舞い申し上げます。
 この時期の掃苔は、墓石が灼熱を受けて焼けていますので、墓地内温度は益々上昇していると察しますし、それだけに大変と思います。

 其処で、何か涼しい話題をと考えましたところ、1860年3月24日、降りしきる雪の桜田門で、指に息を吹きかけ大老を待ち受ける浪士の映画のシーンが思い浮かびました。
 大老はその場で絶命しましたが、現場に残る血の着いた土は、4個の斗樽に詰められ、滋賀県の某お寺様に運ばれ、立派な塚が造られ供養されています。

 その他、忠臣蔵の討ち入りシーン等も思い浮かびましたが、自分の脳裏では暑さに対抗する反目の作用が働いているのかも分かりません。

 HP掃苔の秋田山形編等、東北の内でも特に気になる戦場があり、興味の内に拝読させていただいております。
 

弘前

 投稿者:  投稿日:2012年 7月24日(火)22時44分40秒
返信・引用
  土日は青森~弘前~能代~大館~鹿角とまわってきました。
人生初の弘前でしたが、曹洞宗のお寺が33軒並んでいる『禅林街』という地区があり掃苔家心がとても揺さぶられました。
が、一つ一つのお寺が広大で、さらに猛暑と重なり途中でギブアップしてしまいました(笑)
サイトには載せませんが、薬王院という幕府軍が敗戦後に謹慎したお寺にもいってきましたが、それを示す痕跡は残っていなくて残念でした。
今回の成果は徐々にアップしていきます。
 

侍たちの警視庁

 投稿者:  投稿日:2012年 7月 9日(月)21時11分36秒
返信・引用
  先日(と言ってもだいぶ前ですが・・・)掃苔仲間であるカワチ様より「侍たちの警視庁 大警視川路利良の時代」という本を頂戴しました。
カワチさんが全国各地を飛び回り創成期の警視庁関係者117名のお墓が網羅されており、すさまじいの一言です。
特に川路大警視に注ぐ情熱は、もはや趣味の域を超越しています(笑)
全182ページで、当面はカワチさんが参加するイベントなどで頒布するそうです。


詳しくはカワチさんのブログ「幕末掃苔屋」→http://blog.goo.ne.jp/bakumatsusotaiya/e/398b5c5ed4155c98dc73cf6ec7bb0bd0
 

地元掃苔

 投稿者:  投稿日:2012年 6月24日(日)18時17分55秒
返信・引用
  今日は地元仙台の掃苔をしてきました
いままでは、有名どころしか掃苔してなかったのですが、今日はわりとマニアックなところを中心に回りました。
仕事でよく前を通るお寺にも行きましたが、なんか車窓から見るのとは全然違う風景ですね。
仙台は面積が大きいので地元の利を生かして数回に分けて周りたいと思います。
 

レンタル掲示板
/22