teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:ご先祖様探し中  投稿日:2012年 1月 7日(土)23時20分45秒
返信・引用
  返信ありがとうございます

今、家系図を作成していただいているのですが
家系図にあった名前が「松尾藤右衛門」という名前で
何気なくネットで調べたらこのサイトがヒットしました。

私から数えて6代上のご先祖様の名前です。
170年以上前の方だということは確かなようです。

1868年に46歳で亡くなられたということは
1822年生まれ、今から190年前なので
もしかしたら?と思っておりますが、
確かなものがないのでなんとも言えません。。

それでも、「もし」と思うと、
自分のご先祖様が歴史上の人物だと思うと
なんだか嬉しく思います。

また何か詳しいことがわかったら
書きこみしたいと思います。
 
 

Re: はじめまして

 投稿者:  投稿日:2012年 1月 7日(土)22時32分4秒
返信・引用
  > No.147[元記事へ]

ご先祖様探し中さん

はじめまして。
ご訪問いただきありがとうございます。
ご先祖様は戊辰戦争の戦死者の方でしょうか。
今後もお役に立てることがあれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:  投稿日:2012年 1月 7日(土)22時29分29秒
返信・引用
  > No.146[元記事へ]

鳴門舟さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
東北にとって最悪の一年があっという間に過ぎました。
今日は気仙沼へ行ってきましたが、復興はまだまだ先の話という感じがしました。

今年は青森・岩手等あまり行けていない地域や、秋田・新潟・会津・那須の未発見の調査に注ぎたいと思います。
 

はじめまして

 投稿者:ご先祖様探し中  投稿日:2012年 1月 7日(土)21時41分9秒
返信・引用
  先祖のことを調べていたらここにたどり着きました。
ご先祖様と同じ名前の方のお墓があったので、
もしかしたらうちのご先祖様かなぁと思ったりしています。
確かな証拠がないので、まだ断定できませんが、
年代的には一致するのでもしかしたら、と思っています。
またサイトに遊びに来ます。
まずはご挨拶まで。失礼しました。
 

謹賀新年

 投稿者:鳴門舟  投稿日:2012年 1月 7日(土)08時22分46秒
返信・引用
   いろいろ幕末サイトに、似たような投稿をしていますがご容赦願います。
それも、それぞれが苦心して運営されているサイトがにぎわい、盛り上がって欲しいとの、
私の勝手な、思いからのことですので。

 今年も、幕末で明け暮れようと思います。
時々、うかがいます。よろしくお願い致します。
 

Re: 墓マイラ-

 投稿者:  投稿日:2011年12月 9日(金)21時45分2秒
返信・引用
  > No.144[元記事へ]

鳴門舟さん

お久しぶりです^^
私個人的には墓マイラーが増えていることは良いことかとは思います。
ただし、鳴門舟さんのおっしゃる通り観光地化してしまうことには少し違和感があります。
お墓の写真を撮りまくってる自分が言うのもなんですが、お墓は元来神聖な場所なので、ミーハー気分で墓参されることはちょいと物申したい部分も感じます。
私が廻っているところは基本的には名もなきマイナーな人々のお墓が中心なのでかち合うことはないのですが、やはり天寧寺の近藤勇のお墓などは、たいてい誰かに遭遇しますね。
 

墓マイラ-

 投稿者:鳴門舟  投稿日:2011年12月 8日(木)23時19分7秒
返信・引用
   今日のテレビのニュ-スで、こんな話題がありました。
歴女に続いて、女性の間で「墓マイラ-」なる言葉がはやりつつあるようです。
 想像が付くかと思いますが、有名人のお墓を訪ねるという事らしいです。
そのニュ-スでは、漱石やジョン万次郎、慶喜の墓を巡る女性達の様子が放映されていました。

 歴史に興味を持つ、それはそれで結構な事ですが、われわれがひそかに趣味としていた場所が、
観光地化してしまうのは、私としては興ざめな感じがします。
 まあ、一過性のものの様にも思いますが。
 ご感想は、いかがでしょうか。

 

Re: 堀井亀吉の墓

 投稿者:  投稿日:2011年11月29日(火)17時41分47秒
返信・引用
  > No.142[元記事へ]

kawaさん

初めまして。
書き込みありがとうございます。
申し訳ありませんがわたしも詳細はわかりません。
栃木県護国神社のサイトから引用すると
創建時の祭神一覧の60番目に
堀井亀吉 宇都宮藩(軍夫) 9月5日 17 関山の戦い 雷神山官修墳墓 宇都宮市内
とあります。
http://www.gokoku.gr.jp/museum_b05.html
 

堀井亀吉の墓

 投稿者:kawaメール  投稿日:2011年11月29日(火)09時30分41秒
返信・引用
  雷神社境内に唯一つある事情をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
宇都宮の護国神社創建時60人目の宇都宮藩戦死者(関山の戦い)との記録だけで現在の管理、二荒山宮司さんも「雷神社は宮司が度々変わって来たので経緯不明」とのことです。

よろしくお願いします。
 

Re: 福島県浜通りの大聖寺の様子

 投稿者:  投稿日:2011年10月29日(土)22時16分45秒
返信・引用
  > No.140[元記事へ]

修行院ブログ管理人様

ありがとうございます。
恥ずかしながら河北購読者ながら、記事に気付いておりませんでした(汗)
早速読ませていただきました。
今日は日帰りで二本松に行っておりましたが、浪江町役場が二本松にできていました。
やはり、中通りにもたくさんの方が避難されているのですね
 

レンタル掲示板
/22